FC2ブログ

◇ 阿賀町菱潟、なんかいいぜえ。

犬山にゃん太郎

阿賀町菱潟

他では既に終わっている桜、会津柳津方面でさえ終わっただろう桜がそこには咲いていた。

菱潟ふれあいセンター前

広場に車を停め、まずは全海堂へと足を運ぶと、今度は菱潟地区を歩いた。

行者清水

全海法師が修行で使ったという「行者清水」

菱潟散策

初めての地、海辺集落ばかりで訪問回数の少ない山間の集落、車庫の中までどうなってるんだと覗くが、間髪材利用を利用してた建てたような車庫に
ここ菱潟地区の生活感があった。

菱潟集落

薪が積まれて、メインで冬の暖房なのか、石油ストーブとかと併用しているのかわからないが、薪の山は僕の知っている海辺の集落では見られない。

春を迎えた菱潟

あちこち桜を追った僕には、「遅い春が来たんだなあ。」と思ったが、果たしてこの集落の人にはこの風景がどう見ているのかと、感じた。

山桜咲く菱潟



菱潟の桜光景

あちこちの集落を訪れているので、集落を歩いたけど、もしその経験がなかったら、立入にくいというかアウエー感120%のような閉鎖された
集落感がやっぱりあった。歩いていて目線が合ったら「何者?!」と言わんばかり、僕の知ってる海辺の集落は近くを通ったついでに寄ってみたと
言えないこともないけれど、山に囲まれた集落、わざわざ「ここに来た。」感ありで、歩く方も見る方もお互いしっくりこないような感じだった。
しかし、歩いている僕は、初めて土地を歩くわくわくは、何とも言えなかった。

関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 0

There are no comments yet.