FC2ブログ

◇ そのトンネルの向こうへ

犬山にゃん太郎

桜トンネル

この先は桜のトンネルか?

桜林のトンネル

「いいねえ。」と感じなら撮って奥へと入っていく。

トンネルの向こう

その「いいねえ。」と感じる桜のトンネル風景に、突然オヤジである自分の存在って、客観的に眺めたら場違いかもなあと思えた。
こういう場所は、「オヤジひとり」よりも「婦女子ひとり」の方が絵になりそうだった。

静かな桜美林

「さくら」、「木のトンネル」、「ひとり」、そして「昼下がり」、、、キーワードは婦女子だった。

桜美林にて

「オヤジひとり」なら、「ケヤキ」、「杉」、「一本の大木」、「見事な枝ぶり」だろうか。

トンネルをくぐるか

静かな桜の林もシャッターを切ると、トンネルの向こうを車が横切った、「ダメじゃん!」と撮り直す、またシャッターを切ると車が通る。
桜林の脇は交通量がそこそこにあるのに、こちらには気づいていないのか、見向きもしない。
その場に似合ってないようなオヤジは存在も、そこでは”ない”に等しいようだった、こんな風景があるのになあ。
日陰モノのような「さくらくん、ご苦労さまです。」
関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 6

There are no comments yet.
リイナナ

今晩は^^
こんなにいっぱい咲いているのに他に誰もいなかったのですね!
もったいないと思いつつ、貸切状態でラッキー
なんて思ってしまいそう(笑)
私も有名な桜よりこんな感じの桜の方が好きです^^

トマトの夢3

こんにちは
桜のトンネルくぐってみたいようです
ピンク色に染まるかもしれませんね
トンネルの先が気になります^^

  • 2019/04/25 (Thu) 10:04
  • REPLY
はせがわ

こんにちは。
こちらだと人で溢れそうな見事な桜並木ですが、人がいないところで桜を撮れるのは羨ましいです。
にゃん太郎さんはきっと桜に同化して歩いていらっしゃるのでしょう。
私が場違いと感じるのは、若者たちで溢れる渋谷や原宿で撮影しているとき、ふと自分の存在を意識した時です。
見回しても白髪の爺さんなどどこにも見当たりません。
多分だれも私の存在など意識しないだろうとは思うのですが、たまにいたたまれない気分になることがあり、年寄りの悲哀を感じる瞬間です。

犬山にゃん太郎
犬山にゃん太郎
Re: リイナナさん こんにちは

一斉に桜はあちこちに開花、
有名地、見栄えのする場所には、人が集まり目線もそちらへ行くのかしれません、
ここ10年前に見つけた(撮った)ですが、当時も今年も人影なし、
桜なのですが、綺麗な桜と見えてないのかもしれませんね。
たとえば 商店街に並ぶ桜のディスプレイのように。
有名地は、有名なだけ見ごたえはありますが、わかっていますが
カメラで撮らないならそれでもいいですが、
撮る前提で行くので、見物客の姿が入るとなるのはねえ、それをかき分けように歩くのもなあ。

  • 2019/04/25 (Thu) 11:05
  • REPLY
犬山にゃん太郎
犬山にゃん太郎
Re: トマトの夢3さん こんにちは

世の中、桜有名地はたくさんありますが
知らてない見事な桜の風景だって、まだまだあるはず。
山奥とか、未開地とかでなく、車で気軽に行ける桜の光景これが僕には合っているようです。

桜のトンネルの先がどうなってるのか?
まさに 言わぬが 花 ですね (笑)

  • 2019/04/25 (Thu) 11:10
  • REPLY
犬山にゃん太郎
犬山にゃん太郎
Re: はせがわさん こんばんは

ブログを開設してあちこちの自然風景、日常光景、そして桜などの花などの情報をかなり知りました。
はせがわさんの記事では東京四谷荒木町に刺激され、出掛けもしました^^
ともかくひとさまの撮る日常の風景を拝見しながら、そんな光景も人により撮り方違うってこと
中には同じ景色をどこかで見たことあるような構図もたくさん見ますが
そんなところは、人がいるので自分の存在は気付かないかもしれません。
そこには自分ひとり、誰もいなかったり、場違いだったりとそんな光景を撮ってられる方には
やっぱり「へえ~」と感心します、待つこと、人混みが苦手なのもありますが
誰もいない所でひとり宝山を見つけたような気分になり ヽ(^。^)ノ な気分はやめらません。
なのでヒントがあればと、みなさんの所へ訪問してますが、桜はみな同じ。
それからですね、みんなが動きはじめるようになってから、情報集め( ..)φメモメモ
年寄りの悲哀、、、そんなの関係ないですよ、はせがわさんのお写真を見たら、みんな納得しますわ。

  • 2019/04/25 (Thu) 21:22
  • REPLY