FC2ブログ

◇ ケヤキ並木のある風景

犬山にゃん太郎

倉庫裏で

倉庫の周りをぐるりと2周した、観光の季節でもないのでタイミングさえ合えば人の影はなくなるのだが。

倉庫裏のドラマ

無人狙いでカメラを立ちつつ、目の前に現れた小さい兄妹が気になった、その兄弟の目線にはお母さん、場面の予想からするといずれ
お互い駆け寄りあって、親子3人で「やったね。」的に手を上げたりはしゃぐ光景が浮かび、その親子の姿が消えるまで待つかと迷った末
僕は「これもありだな。」とシャッターを切った。

ドラマ



倉庫「5」

色をなくすとあとは輪郭だけの世界になる。

三角屋根と欅



欅並木のある倉庫群


車で走っていると道路脇には梅が咲いているのだが、ちら見でもそれは花のつき方が勢いよく一斉にどばーと咲いているのをみる。
あれは梅の咲き方ではない、「ひょっとして桜?」と緋寒桜だと思われるが見るようになった。車を停めてよく観察したらよいのだろうが
「車は急に止まれない」ので”まっいいか。”と通り過ぎるものの後で「あれは桜だなあ。」と気になるのが増えてきた。ブログでもあちこち桜本番の春のようだけど、正直な思いとして「桜が咲いた!」そして見事な桜を載せるのはまことに良いのだけど、出来たらそれはどこなのか
書いてもらえると、ありがたい、咲いたとこでは「咲いた万歳!」で良いのだろうが、まだ桜の咲いてない地方からしたら、それはどこななの、
咲いた時期、だったら次はどのあたりに咲くのか、そんなことをしるのだけど「桜がやっと咲いた。」だけでは「それはどこなんだ~?」と
僕はブログを見ながらツッコミ入れるのである。
関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 0

There are no comments yet.