FC2ブログ

◇ 雪の慈光寺を参拝す

犬山にゃん太郎

山門と雪の石段



山門と本堂

自分の予想では、これほどあるとは思っていなかった。
とはいえ、例年よりは積雪はすくないと思う、例年ならこの山門向こうは雪で行けなかったような記憶があるが、もっとも今回は除雪されている。

本堂



木魚

木魚、今なら躊躇なくカメラを向けられる、初めてここ慈光寺を訪れた時、これが「木魚の謂れの木で造った魚かあ。」と見上げつつも
ちょっと薄暗い寺院内では、カメラで仏様に関わるような物と撮っては不徳にあたる、失礼、そして変なモノでも写ったら、などとカメラを向けるのは

坐禅堂

躊躇があったが、今では曹洞宗系は撮影はOKらしいし、他宗派でも特に注意書きがなければ大丈夫だとわってきた。

坐禅堂と院庭

坐禅堂前の中庭の雪、座禅はやったことがないのでわからないが、たぶん壁に向かってするのではないかと思う、雪を前のして座禅していたら
雪が気になり雑念だらけになるのではと思うのである。

坐禅堂



坐禅堂と廻廊



廻廊

普段は廻廊は薄暗く、奥に見える赤い消防ポンプ台車を撮ろうするとISO感度を上げるか、三脚を使わないとブレるのだが、雪のレフ版状態で
廻廊の内部は明るくなり撮りやすくなった。
関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 0

There are no comments yet.