FC2ブログ

◇ 粟島の見える僕的稲佐の浜

犬山にゃん太郎

僕的稲佐の浜、弁天岩



浜へ降りる

砂浜へと降りた、その上に雪が積もるとどうなるか?本来砂浜歩きずらい、雪もやっぱり歩きずらい、表面の雪のふかっとした感覚の後に、
雪の下の砂のサクザックにともかく足の裏は二重の「ヘンテコ~。」な感覚なのである。

白い砂浜

毎年雪に辟易してくると土が恋しくなり雪の上でなく地面を歩きたくなる。
そして海辺へ行く、海辺は雪が少なく、すぐ解けるので土というか砂の上を歩くと、「やっぱり地面はいいなあ。」とホッとするくらい、

桑川

なので、雪に辟易して海辺へ行っても、雪に覆われた砂浜を見ると、「なんだ~」とがっかり感がする。
この日はこんな光景を目指したいたので、「良いぜえ」だった。

弁天島の弁天さん

水辺の雪の解け方からすると、波が荒くないのがわかる。当然波が荒れていればもっと雪は奥まで解けているし、当然ここにも立てない。

弁天様

弁天岩へ初めて登った、何度も何度も眺めては撮ってはいたが初めて登ってみた。
岩場なので安心かと思ったら、岩の上に雪が積もり、岩の上かと足を掛けると、滑ったり、穴にはまったり、そして片手にカメラでは足元のが安定しない、
頂上を目の前にして、僕は引き返した (@_@。。。
関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 2

There are no comments yet.
みーま

この岩によく登ります。ウミネコがいるのと、何かありがたみがあるのと、取り敢えず高い所に登りたいって事で…冬の景色は初めて見させてもらいました。新潟の冬が未だ好きになれず、籠りがちですが、雪のある海がこんなに美しかったとは思いませんでした!新潟の冬に、こんなにも光が感じられることに感動しながら、いつも見させていただいています。さすがですね!おかげさまで新潟の冬も、好きになれるかも…です。ありがとうございます😊

  • 2019/02/27 (Wed) 15:47
  • REPLY
犬山にゃん太郎
犬山にゃん太郎
Re: みーまさん こんばんは

最初はここを見てもさして何とも思わなかったですが、
何かで神の集まる玄関口、出雲の稲佐の浜を知ってから、あとで「ここも稲佐の浜じゃ?」と気づき
それから遠い出雲まではいけないので、僕の仮想「稲佐の浜」になりました。

しかし、雪の積もったここ弁天岩を見て、「こんな風景もあったのか」とここでも気づき、
そして登ろうしたんですが、意外に滑って登りずらかったです。

僕も冬は嫌いです、出来たら家のに閉じこもりたいと思ってましたが
カメラが趣味なり視点が変わりました、何も感じなかった普段の風景に
こんな所があったのかと、気づくようになり、それが春、夏、秋、冬、
そして朝、昼、夕、そこに天候の晴れ、雨、雪とパターンを考えると
実に自分の知っているはずの風景も「えー?!」なって発見に繋がり、
冬だっても違う風景があるのではと、気づくことが多くなりました。
むろん、ただのつまらん冬もあります、ともかく出掛けてみると気づくことがあります^^

  • 2019/02/27 (Wed) 20:00
  • REPLY