FC2ブログ

◇ 雪原に陽傾くころ

犬山にゃん太郎

農業用水路越えの田園風景



雪の田園風景

ただの田んぼ風景も雪が積もれば「雪原」となる。白く清潔のイメージのある雪なのか風景は綺麗に見えるが、冬場気になるのが道端のうんこである、
犬のうんこだろうが、雪のない時には飼い主は後始末しているようでも、雪が解けるとあちこちにそれが出現する。白い雪の上で目立つので
用をした後は砂をかぶせるように雪をかぶせるのだろう、だけど雪が解けるとあちこちに目立つのである、そして僕はそれ見て春を感じるである。

ビニールハウス並ぶ

傾く光にビニールハウスが「俺を見てくれ。」と云わんばかりに輝いて見えた、この辺りだとトマトだろうか?
何度か冬場にビニールハウスに入った事がある、ビニールの貼られた扉を開けると、まず土の匂いが鼻にはいってくる。

ビニールハウスはトマトか?

「土の匂いかあ。」と子供頃土遊びをした頃の事を思い出すと同時に、意外にビニール1枚隔てただけなのに「あったかい」と感じる。
花などは冬でもボイラーをたいて生育しているので、断熱でもう1枚ビニールで覆われているのもありハウス内はもっと暖かい。

雪原とレンブラント光線


関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 0

There are no comments yet.