FC2ブログ

◇ 青空、信濃川、トイレと怪獣決戦

犬山にゃん太郎

新島町通りの行き止まり

小路・路地を歩き行き止まりに突き当たると関係者以外立入禁止区域に侵入しまったような「気まずさ」がある。
それに比べ開放感があるようなこの道の広さの行き止まり感には嬉しくなってこの場でステップしても怪しまれそうになかった。

鼓童のトラック

止まっていた鼓童のトラックじゃんとカメラを向けると、動き始め僕は「動くんかよ~」と焦った。

旧小沢家



信濃川とオレ

信濃川とオレ

万代橋

萬代橋

信濃川と万代のマンション



会津八一館のトイレ

風光明媚なトイレに僕は思わず、用を足すよりもそれを我慢してトイレにカメラを向けてしまった、新潟港を俯瞰しながら立ションができるのである。

メディアシップのトイレ

ミラーガラスで外から見えないのだろうと思っていたら、後で外から人影が見えた。

地球最大の決戦

とある所で、見つけたポスターに ヽ(^。^)ノオー! 来年はこれがハリウッド版かあとしげしげと見た。
少年の頃、こんなポスターにどんなに胸を焦がしたことだろう、次回上映予告で映画館前に貼られたポスターを見て早く来い早く観たいと
封切を待った日。そして上映され映画館のスクリーンに現れたモンスターに少年の僕はどどどわ~と萌えた。

だんだん大人になると、「なんじゃこりゃ?!」と、少しずつ「ちょっとなあ・・・・」になったが、子供だましでなくリアル感ありの
「シン・ゴジラ」は何回観たことか、多摩川を先にゴジラと自衛隊の攻防タマ作戦は、実際にあったらこうなるのかと、驚きでもあった。

そんなゴジラが時を経て、まさかハリウッド版になってもどてくるとは、それも子供頃の東宝モノの怪獣映画とは格段に違う。

『ゴジラ:キング・オブ・モンスターズ』予告編 あのゴジラ、モスラ、ラドン、そしてキング・ギドラがハリウッド映画になるとは 
ヽ(^。^)ノ これはスゲーことでしょうと でも、「ハリウッド版はいつも観終えて違うんだようなあ。」と感じていたが、それは対戦相手だ、
怪獣オールキャストでなくちゃなあ。



関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 0

There are no comments yet.