FC2ブログ

◇ 砂山を超えて

犬山にゃん太郎

太夫浜の砂山

目の前に砂山の壁、10mはあったろうか。「これなら鳥取砂丘まで行く必要ないな。」と、ここの太夫浜で十分じゃんと儲けたような気持ちになった

砂山

まず砂山を登る、風が強いため砂がバツ、バツ、バツと体に飛んできた、その飛び砂を撮ろうとカメラを向けるとオートフォーカスでは無理だった。

砂山でこれだけ大きいのは僕は初めて、風によって砂浜の砂の盛られ、その風で逆にえぐられた低い部分とで高低差が10mできた山ようだった、
まさに自然の脅威である。

砂浜のカブトムシ?

砂山の頂上から向こうにカブトムシにも見える何かが見えた、「なんじゃ、あれは?」オブジェかと思ったが、いやもしや、そこに誰かいるのか?

ややや、もしや。

急に嫌なものを想像した、もしや、もしや、海は荒れ、北の漂着者が一時退避しているのか?やばいぞ、周囲を見回した。

太夫浜の砂浜

どこかに人影でもとビビりながら僕は様子をうかがった、周囲の浜辺は誰もいない、もともと遊泳禁止の浜辺でもあり、駐車場とかもないので
サーファー、海辺の散歩とか誰も近づかない、時折釣り人とそれが乗った四駆をたまに見るくらい。

おぶじぇ?

ビビりながら近づく、「誰もいない。」、漂着者か、オブジェか、遊び半分造ったのか、人為的に造られたものには間違いなかった。
造られたのは新しくはなさそうだった、僕は様々なパターンを考えている、向こうから男二人が浜辺を歩いてやって来た。
釣り道具を持っているようでもない、何で歩いているんだと、カメラをもって撮影している自分だって他から見たらおかしいのかもしれないが。
両者間を詰める事なく男二人は通り過ぎて行きその場は終わったが、用心の為、僕はその二人の影が見えなくなるまで目で追った。

浜辺のテトラポット

島見漁港のテトラポット、本来はここは砂浜で目の前が海だったが、立派な漁港が出来て今では遺構となったテトラポット。

漁港の漂流物の山

魚港に流れ込んだ漂着物、漁船の運航の邪魔、トラブルにでもなったらと引き揚げられのが山積みになったと思われる。

漂流物

さすがに、これはデカすぎ、漂着物と言うより「海辺のオブジェ」、漂流物だしてだいたいどこから流れて着たのか、浜辺の浸食、がけ崩れとかで
大木が海へと崩れ落ち、流され、ここの浜辺にたどり着いた。それはいったいどこからか、目の前のは木だってことはわかるが、身元不明な木、
謎だね。

関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 4

There are no comments yet.
モズライト

すごいですね ほんと砂丘みたい
私は松浜のひょうたん池から海岸に出た時
すごい砂の堆積でここだけはどんどん砂が運ばれて
来るようです。

寂しい冬の砂浜 時代が時代なら 怖い事件が起きそう
昨日も飛び砂すごかった 痛いものですあれは。
漂流物はたまるばっかりです
砂山歩いたから足疲れたでしょ~

ta-ra

1枚目、鳥取砂丘かと思いました(^^ゞ
これは、立派な砂丘だと思いますよ。
日本海からの風のチカラって、すごいんですね!!

なんだか、サスペンスタッチで、手に汗を握りました。

  • 2018/12/30 (Sun) 23:19
  • REPLY
犬山にゃん太郎
犬山にゃん太郎
Re: モズライトさん こんにちは

海水浴場ではないので、人の手が入らい、
自然にまかせの風景、この辺りは阿賀野川から、
前に空港写真で川から流れその濁りが北側に向かって広範囲に流れている見たことがあります。
どこの川の河口は砂洲状態になっていますもんねえ。
いつだったかアザラシを見たってことでニュースになってから
ここへ通ってますが、アザラシの「ア」の字も見たことがないですが
アザラシよりも「北」の不審船漂着のが早いかも(笑)

本年は大変お世話になりました
来年もまたよろしくお願いいたします。
良いお年を。

  • 2018/12/31 (Mon) 14:18
  • REPLY
犬山にゃん太郎
犬山にゃん太郎
Re: ta-raさん こんにちは

砂丘と言えば鳥取ですが、中々行けないし、砂丘を見に鳥取県まで行くよりも
地元のこんな光景で満足しております。
毎度砂飛ぶのを撮ってますが、オートフォーカスだとピントが合わない、
その間もバリバリバリと砂は飛んでくるので、砂との闘いですわ(笑)

本年は大変お世話になりました
来年もまたよろしくお願いいたします。
良いお年を。

  • 2018/12/31 (Mon) 14:24
  • REPLY