FC2ブログ

◇ 久しぶりの善宝寺で、山門までもが長かった

犬山にゃん太郎

韋駄天のバックル

韋駄天のバックル

毘沙門天

山門の毘沙門天

常夜灯と鐘楼

「どのくらい来ていないのだろう。」と考えながらも参道を撮影、無人の風景狙いで参拝者が通り過ぎるのを待っていたりすると山門まで
7、80mなのにえらく時間がかかった。

弥勒菩薩



弥勒堂

弥勒菩薩石像

本堂前の石段

やっと誰もいなくなった石段を撮りたかったがそれを撮ると、寂しいので、今度は人が来るのを待った。

石段を登る

そして、これが中々来なかった、晴れを狙って曇ったり、雨を狙って出かけると晴れたりと、人生は読み通りにはいかない。
今度は人がやって来たと思えば、続いて何人も参拝者続いた、「そんなに人の姿はいらんよ。」と、俺の撮りたいのは参拝者の足の裏だった。

この人にしようかと、僕はある男の後を追った。
関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 4

There are no comments yet.
モズライト

こんばんわ
これは鋳物でしょうか 巻物を咥えてる?
毘沙門天は薄暗い時にあったらビックリします
顔真っ黒! ここもまた彫り物がすごい
足裏写真 上手いですね。

vivid

善宝寺、ぐぐってみたら曹洞宗のお寺なんですね
ぐうぜんにも今回のブログの瑞應寺と同じ
四国では真言宗とか浄土真宗が多いと思うのですが
今まではお寺はお寺でどこの宗派とか考えもしてなかったですね
こういうこと(当たり前のことでしょうが)を考えることが
できるようになったのは写真とにゃん太郎様の影響かな

  • 2018/11/27 (Tue) 08:54
  • REPLY
犬山にゃん太郎
犬山にゃん太郎
Re: モズライトさん こんにちは

韋駄天のバックルは、正面にある毘沙門天と同じく木造です。
鋳物と違って年月による傷みが目立ちます。
両者は山門の中に安置され、その山門も本堂のある山陰になり
午後3時を過ぎて山門は日陰、その山門の中とあって暗目になってます。
なので黒くはない、実際は赤い感じです。
また、この薄暗さがかえって正面に立つと厳粛と精悍さを感じます。
被写体として、僕のお気に入りで、特に韋駄天ですね。



  • 2018/11/27 (Tue) 12:00
  • REPLY
犬山にゃん太郎
犬山にゃん太郎
Re: vividさん こんにちは

僕もなんですがカメラを始めて、漠然として「寺」が
色々あるのだとわかりました。
寺院名で「ここは何宗か」傾向で分かる様なってきました。
また曹洞宗は大体において撮影OKであり、当家も曹洞宗でもあり好きな宗派のお寺でもあります。
臨済宗も同じように撮影OKだったような、、、、OKでもフラッシュはダメ!

宗派によりお庭は、「あるがまま」、観光寺院は見栄えよくするのにお庭にお金をかけたりと
寺院のよっても違うようです。

若い時分にはお寺、お墓、石仏をカメラで撮るなんてありえんかったんですが
カメラと歳でかね、ずけずけと初めてお寺でも入って行けるようになりました。
なのでお寺の件は、僕の影響でなく、、、たぶん「歳」だと思いますわ(笑)



  • 2018/11/27 (Tue) 12:17
  • REPLY