FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ 給水筒ふたつ代表 白根(大凧合戦)と中之島(桜でかくれんぼ)給水塔

白根市旧味方小学校跡の給水塔

現在は平成の大合併により新潟市なった、それまでの「西蒲原(郡)」と「味方村」の文字に、「そうかあ。」とノスタルジックな気分なる。
その旧白根小学校の校門の向こうに見えるのが現在農村公園になっている所にある給水塔。

白根味方大凧合戦が描かれた給水塔

果たして給水塔と呼ぶのか、”塔”でなく、” 筒 ”でもなく、”タンク”と呼んだ方がぴったりなのかもしれない。
そこには毎年6月上旬に開催される白根味方大凧合戦の絵が描かれている。

旧味方小学校跡給水塔



白根農村公園にある小さい給水塔

以前にはここを大凧合戦観戦のために歩いた記憶があるのだが、「これ」の記憶がない、場所からしたら見ているはずなのだが。

同じようなタイプで、旧中ノ島町にある給水塔、、、タンク?

中ノ島北体育館にある給水タンク

こちらは大凧合戦の絵はなく、桜満開にかくれんぼの絵なのだろう「友だち100人できたなら♪」が僕は浮んだ。

旧中ノ島町の給水塔

上部の青く塗りつぶされた部分には市町村合併前の「中之島町」と、現在は長岡市。

満開の桜の描かれた旧中ノ島町給水塔

たまたま地元の人に話を聞くと、地域の為の災害時の断水等のためにあるらしい。
塔の高さを利用しての水を水圧で送るものとは、用途がちょっと違うらしかった。

青空を給水塔

給水塔に描かれた青空のブルーとリアル空のブルーを見比べると、やっぱり「中之島町」の文字を塗りつぶした青い帯が気になった。
色の濃さが多少違ってもなんとか原型をいかせなかったものか。「このくらいならオレだって出来るぜ。」と絶好な青空を見ながら青い帯が気なった。


関連記事

Newer Entry◇ 阿賀野川浄水場給水塔 円盤型なのか?

Older Entry◇ 直立な給水塔 信濃川浄水場

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >