FC2ブログ

◇ UFO出現的な妙見町給水塔

犬山にゃん太郎

長岡市水道局浄水課浄水管理センター

長岡市妙見町にある給水塔、車で近づいて見えた時は「あれだ!」と見れば見ると程にUFO姿に、心臓はドキンだった。

長岡市水道局

車から降りてカメラを構えて撮影しようしている自分が、本当にUFOを発見して撮っているのような気持ちでもあった。

給水塔?これUFOでしょう。

何でこんな形に造ったんだろう、UFOのようで紛らわしいし他の形状の方がと考えながら”ひょっとしてこれ本物なんじゃ?”と本当ところは
アメリカのローズウェルならぬ、ひょっとして日本のローズウェルはここにと国家秘密ではと、この形状に思ってしまうのだった。

妙見町給水塔

赤く見えているのたぶん表面の鉄板の錆び、本来は黒かったのでと、それにしてもタンクの下の足、螺旋階段が、やっぱりUFOでしょう。

UFO着陸

演出的にコメント 「UFO着陸!人類とコンタクトか?調査が始まった。」

立入り禁止

「周囲は「立入禁止」に 」  (給水塔とは全く関係がないが、ここの近く土手で見つけた。)

ついにカメラは捉えた!

「カメラは、ついに捉えた!!」

しびれる造形美、妙見町給水塔

妙見町水道局の脇を国道17号線が走っている、何度もここを往復しているはずなのに、全くこのUFOには気がつかなかった。
運転中にひと目でも見たら「う?なんだ、なんだ??」となっただろうに、死角かと撮影ついでに確認したが死角どころか十分見えている、
やっぱりこれって意識してないとダメなのか、素晴らしい風景も気づかず、そこでなく隣の風景を撮っていたりと、”意識”することが大切なのではと、
今度は国道17号線を走れば必ずUFO給水塔を見るはずである。
関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 0

There are no comments yet.