FC2ブログ

◇ 旧山形交通 高畠駅

犬山にゃん太郎

旧山形交通高畠駅

地元瓜割石で建てられた旧山形交通「高畠(たかはた)」駅

山形交通高畠駅

前から気になっていたんだけど”遠そうだし”と思い忘れていた、そして映画「64」で、ここが主人公夫婦が娘を探しに訪るシーンに出てきた。
僕は「ここ、ここ。」そういえばオレはここが気になっていた事を思い出し、急きょ検索したのが去年の正月だった。

山形交通高畠駅駅舎

調べてみると、それは山形県だった。東置賜(おいたま)郡高畠(たかはた)町、「あれ、ここ近くまで行ったぞ。」と奥羽本線撮影でJR高畠駅まで
行った事があった。そこから少し走ったら旧山形交通「高畠駅」だった。

石造りの旧高畠駅

この外観は印象的である、一度見たらどこにあるんだろうと思ってしまう、そしてやっと目の前に。
映画では駅を「こんな角度で撮ってたなあ。」とニンマリ、気になってからは2年以上、調べてから1年8カ月だから、遠いと言えば遠い。

旧高畠駅の扉




正面に駅が、、、

単体でなく南陽市の「熊野大社」と合わせて行ったらどうだと、今年なって考えるようになり、やっと旧山形交通「高畠駅」だった。

残念ながら駅舎の中には入れなかった。
関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 4

There are no comments yet.
vivid

立派な駅舎ですね
そしてとても味わいもある
行ってみたいです
映画64 アマゾンプライムビデオで見たのに
この建物の記憶がない(笑)
もう一回みてみようかな

  • 2018/08/30 (Thu) 17:05
  • REPLY
犬山にゃん太郎
犬山にゃん太郎
Re: vividさん こんばんは

この映画以前にどこかで見て「こんな所があるのか。」と気になってました。
そんな記憶があったのが映画「64」で復活でした。
映画では始めり14分30秒から、駅舎表と裏側が出ます。
そして雪のシーンの駅はJR米坂線とフラワー長井線が乗り入れの「今泉駅」。
むかし撮ってブログに載せたことがあるので何かこそばゆいような嬉しさがありますねえ(笑)

  • 2018/08/30 (Thu) 19:18
  • REPLY
kozoh55
こんなすごい姿だったんですね

ご無沙汰しています、kozoh55です。
石が名産だったこの地だからこそできた、駅舎。
忘れられて、忘れられなくて、思い出されて
車両は犬山さんがほふくした状態で撮っているのですよね。
素敵ですわ。
素材を楽しむこと、
私ももっと学ばなきゃと、改めて感じた次第です。
貴重な情報ありがとうございます。
またお邪魔します。


  • 2018/09/02 (Sun) 21:58
  • REPLY
犬山にゃん太郎
犬山にゃん太郎
Re: kozhoさん こんばんは

行ってはいないのですが、駅の近くに石切り場だった場所があるようです。
現代なら機械で削り、石の表面も平らになるのでしょうが
ひとつひとつの凸凹が、人の手で削られて出来たのかと思うと
建物にも人情味を感じてきます。

映画、テレビのロケ場所って、やっぱりどこなく周りと違いますよねえ
僕が撮っていた場所が、あとから映画に出たりすると、「やっぱりなあ。」と思うのですが
地元人よりも、県外の人からするとまた別目線に「なるほど。」と感じることがあります。

  • 2018/09/02 (Sun) 23:17
  • REPLY