FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ 荒井浜で、僕は未来を思って ”ぞくり” とした。

荒井浜

ここは海水浴場ではないので海水浴客はいないのだが、浜辺にひとり男性が、わかりにくいのだが甲羅干しをしている。
「おとこひとり、オレの浜」って感じだった。

胎内市荒井浜

今の季節は毎度のこと砂浜を歩くたび歩きずらく「やれやれ」感がある、スニーカー、サンダルでも歩いているうちに砂も入ってくる。
冬場なら長靴を履けば砂だって、草の上だって、時に雪の浜辺も「なんのその。」なのだが。

荒井浜の舟小屋




荒井浜浜辺景

PCデータ整理して、やっぱり出てきた荒井浜風景。変わりばえはしないと思う、たぶん使われたいないのだもの。

4年前の荒井浜風景

荒井浜「今昔」、、、と言っても4年前だが、データ整理していると少しずつお気に入りの浜辺風景が変わっていくのに改めて気づく。
この舟小屋だって数年後には、風雨、雪によってつぶれて形をなしていないかもしれない、もうそんなお気に入りの舟小屋が3つは消えた。
消えてしまうと、記憶は曖昧でそれに気づくのに時間たってから「あれ?」と気づくのだが、その時には以前のどうだったか思い出せないのである。
関連記事

Newer Entry◇ 朱い色のお寺にて

Older Entry◇ Monochrome: At Port オヤジは風景に ぽーと した。

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >