FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ オジサンは頭を横に振った

この先海

「石川」という川に沿って車を走らせていると、この堤防ぶつかる。こんな昼間とか、場所を知っている人ならこんな看板は必要ないだろうが、
暗くなってから夜釣りとなると、初めて人は思わず堤防に気づかす車で突っ込むのかもしれない、1回や2回ではこんな看板は立たないだろう。

もじゃもじゃ

もじゃもじゃ

石川からなる岩船漁港

左は「石川」という川が流れてくるので、湾内は真水と海水の混ざる吃水でもあり、釣り場としては釣れそうに思うのだが、僕は過去に
シーバス釣りに2、3回訪れているが、釣れた記憶がない。

岩船漁港

下を流れる石川、この日の前日の雨で水は茶色く濁り、草木などの浮遊物も目立った。

釣り日和

この日漁港にはずらりと太公望が糸を垂らしていた。
福島ナンバーのキャンピングカーが堤防脇に停まっていて、その前でオーナーと思えるオジサンが竿2本置き竿にして、竿の先を見ていた。
わざわざ福島から海釣りでやってきているのだろうか、それとも今晩のおかずでも決めやって来たのかと、大体こんなピーカンの日中に
釣れるはずがないのだが、僕は思わずオジサンに「アジですか?釣れましたか?」と訊ねるとオジサンは釣れないというふうに頭を左右に振った。
そのオジサンの脇には水の入ったポリバケツがあり、のぞくと20cmくらいのコチ1匹が入っていた。


凄い情報見つけた、次作のハリウッド版「ゴジラ」、いつもゴジラはゴジラでも「それは違うだろう~」と違和感満載だったが、
次の「ゴジラ:キング・オブ・モンスターズ」の予告を見てしまったら、「なに~」ってぐらいの驚き。
今度はゴジラはもちろん、モスラ、ラドン、そしてキングギドラ登場で「うっそだろう~。」と思うくらいのハリウッド版ゴジラである。
子供頃ゴジラ映画封切られるたびに興奮して映画館に観に行った少年の頃を想い出す、2019年5月、楽しみだけど観にいくのはちょっと恥ずかしい。
でも見たい、、、、ついつい、予告を5回は観てしまった、ゴジラ映画にドビュッシー「月の光」、洒落てるなあ。


関連記事

Newer Entry◇ 漁港、夏の光

Older Entry◇ 日曜日、午後の港で「海の男」

 

Comments
Edit
2枚目と最後
フィルムっぽい写真でいいですね
現像の仕方でしょうか
EditRe: vividさん こんばんは
フィルムを意識はしてますが、これは光の加減ですね、
それを把握すればデジタルでフィルム感覚で撮れるようになるのもですが(^^ゞ
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 < >