FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 情景・モノクロ  

◇ 風鈴の夏 

楼門と本殿、そして風鈴

この時、全く風鈴の下の短冊に、願い事が書いてあるなんてわからなかった。

風鈴揺れる、僕も揺れた

風鈴は揺れる、僕も揺れる、などと喜んでいたのだが、それにしてもこの日想定外な人出にびっくり。

白山神社本殿裏

さすがに末社のある本殿の裏はいないだろうと思ったが、「今日は正月か?」と感じるくらい、白山神社本殿の裏の末社までの人がいた、
いつもは並ぶ事もないのに、この日末社でも並ぶのを見て、行列の嫌いな僕は”正月でもないのに~”と参拝中止で初めての経験だった。

風鈴祭り

本殿脇の末社への地下通路は、正月くらいしか人は見ないのに、地下道でも家族と違い、「目の前に風鈴があるからかあ。」と風鈴のチカラを知った。

風鈴の夏

「やれやれ。」と引き上げ際に楼門の風鈴が、暑い夏を知らせてくれた。




そして、、、、ここは上記の風鈴記事の白山神社ではない。

ケサランパサラン

とある県の神社を訪れると「町内会でバーベキューとかやったんだろうか?」と神社の空き地にあるバーベキュー・コンロの中をのぞいた瞬間、
「これは、ケサランパサラン!」ではと、目を見開き近づいた。幸運を呼ぶと言われるケサランパサラン、子供の頃からテレビ、雑誌では見ていたが
実物は見た事もないので縁のないものかと思っていた、それもあり僕の記録の引き出しの奥の奥にしまっていたはずなのに、ひと目見ると
引き出しの奥の奥の記憶が、一気に飛び出した「ケサランパサランだ!」と。
コンロの中で火の消えた炭の上にふんわりと乗っていた。それは燃えた炭の灰を食べているかのようにも見えた。
これは持って帰るかと考えたら、ここは神社ってことあり持ち帰ることは賽銭を盗むようで、罰当たり感で持ち帰るのは諦め、”撮るだけ”で終わった。

関連記事

Newer Entry◇ 萬代橋を渡る

Older Entry◇ 風鈴ふうりん、りん、りん、りん

 

Comments
Edit
はっ!!ケサランパサラン!昔探したなぁ〜(笑)
ふわふわの真ん中に穴が空いてるとかテレビで見た気がします。
そうそう火星でついでに今度の土曜日の早朝というか
夜の開ける前に月蝕があって
月蝕しながら月が西に沈んで行くそうな。
火星も気になるし月蝕もかぁ〜でも起きられるかな?
なんて考えてたら台風来そうですね!外れて欲しい!
EditRe: リイナナさん こんばんは
ケサランパサラン、初めて知った時はなんだそれ?でした。
ましてネットない時代、白粉が食べ物だとか。
改めてネット時代に、調べてみると出ること出ること、、、良い時代になりましたが、
それがかえって情報過多で真偽がわからなくなることもある。
これだって果たして?

火星、本日は実によく見えました、
そして月も、、、それが月食ですか。
ずっと雨が降らない夏なのに、「そういう時に限って、、、」ありますよね。
月食もですが、雨が欲しい、それも適度な。

Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 < >