FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ ある寺院の本堂にて

本堂

僕は本堂の中をのぞいた。

種月寺本堂

それは何度目かもしれないが、解放され向こう側が見えた本堂の風景にどことなく僕は懐かしさの様なものを感じ、「お寺はいいなあ。」癒された。

種月寺




茅葺屋根の種月寺

時々思う事は、お寺の風景に落ち着き、癒される気分って、それって「じい様なんじゃあ。」と感じていた10代・20代の頃を想い出す。

本堂

そしてその頃ならカメラがあってもこんな風には撮れなかったと思う。

土間のスリッパ

ここでも土間のスリッパに、ここ種月寺にも生活感を感じ、親しみを覚えた。

僕は毎日ようにGoogle street viewを見ている、気になった所があれば検索してその場に気軽に行けるからでもある。
この度豪雨被害地倉敷市真備町もそれを見てニュース映像と比較しながら、いかに甚大だかわった、そしてこれは募金せねばと。
そして「そういえば?」と想い出したが豊臣秀吉の水攻めで有名な備中高松城って、この辺ではなかったかと、知らべてみると真備町から
約14kmだった。一概に比較は出来ないけれども、ある意味この辺りの地形は、約400年前からそういう地形だったのがわかっていたこと、
だったらもう少し早くに対処できなかったのかと、その予想を超えたが今回の災害なのかと思った次第である。もっともそして50年前から
地形に問題視さてやっと今年から工事着工との件にそれって高松城水攻めを思えば遅すぎだろうと思えてくる。
そして本日のこの暑さを思うと、お見舞いの言葉とかでは到底足りないかもだが、僕は次はないような復帰を願うばかりである。
関連記事

Newer Entry◇ 昼下がりの路地

Older Entry◇  スローなブギーしてくれ。

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 < >