FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ やっぱ寺院では、落ち着くのか

本堂




妙光寺本堂




廻廊

今更だけど、日常お寺を訪れる回数が増えた。以前は「お寺?ちょっとなあ。」と、「霊的なものだし」、「お寺は歳とってから行くもの」、
「宗派もあるし(面倒だしなあ)」、と色々な事を考えながらお寺をある意味敬遠、なので写真を撮るなんてあり得なかったが、今はお寺を訪れると
”なにやら気持ちが落ち着くよな。”になっているのである。

廻廊の格子窓

とは云え、田舎のお寺とかではお寺側からしたら、「見た事もない人がやってきて写真撮っている!」と窓から顔を出して「何者?!」
視線を浴びたことも何度かある。

本堂前院庭




参道

お寺さん自体、わが寺の雰囲気・趣きは自慢できると感じてる所は「あんた見る目あるねえ。」と問題がないが、お寺さん自体「うちのお寺など」と
気づいてなかったり、過小評価している寺院もあるので、その判断は雰囲気と経験で、”寄るか、撮るか”と決めるのだが、その判断材料の
ひとつに本堂前の賽銭箱もある。
本堂前に賽銭箱があると、それなりに参拝者があるなと、「ここは怪しまれないな。」と安堵したり、時に戸を開けて本堂に靴を脱いで上がり
手を合せることもある。

これも怪しさもあるのかもしれないが、若いあんちゃんよりもカメラを持った老けたオヤジの方が自然に見えるじゃないかと僕は思っているのだが。
関連記事

Newer Entry◇ 角田山妙光寺

Older Entry◇ 角田山に「あやかし」がいた。

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 < >