FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ 弥彦そぞろ歩き

たこけやき

「たこけやき」幹が太くタコのように枝が伸びている。
久しぶりに弥彦の町そぞろ歩きも、ついつい「そういえば、あそこに○○○があったな。」と、以前と同じようなコースを歩いていた。

木々に囲まれた親鸞聖人清水

確か、この辺でなかったかと 葉っぱの家紋の「山」 印に、「ここ!」だった。

親鸞聖人清水

親鸞聖人の清水、以前来た時は水が湧いていたようだが、今回は湧き水は空でちょっと悲しかった。

万葉の道

彌彦神社から弥彦山山頂ロープウエイまでの「万葉の道」、以前来た時は「ポケモンGO」スタートしたばかりの時で、みんなスマホを眺めながら
さまよえるように歩いては、立ち止まりと、未だガラケー僕には不思議な光景だった。今回皆無とはいわないが、そんな光景が見られたが、
それは本来の万葉の道の風景に戻っていた。

JR弥彦駅

弥彦の町歩きには、だいたい立ち寄るJR弥彦駅、トイレは改札口から入るので、改札口で「トイレ使わせて下さい。」と断りを入れるのだが

JR弥彦駅ホーム

僕の目的は、トイレもそうなのだが駅のホーム風景でもあった。

弥彦駅前

駅前通りの歩道、木陰がありがたくなってきた季節。

参宮通りの豆菓子屋

参宮通りの蔦に覆われた豆菓子屋、ここでも以前と同じく撮ってしまうんだ。

参宮通りのギャラリー

参宮通りのギャラリー

彌彦神社の鹿苑

これは自分の気持ちだったのか、最後に彌彦神社の鹿苑に、柵の向こうの鹿がまるで日曜日の夕方「サザエさん」を観ながら条件反射的に
「明日からまた仕事か~。」と暗い気持ちになっている鹿に見えた。


関連記事

Newer Entry◇ 角田浜の夏景

Older Entry◇ 弥彦公園トンネル

 

Comments
Edit
おはようございます
1枚目、雲がとても印象的です
親鸞聖人の清水、やはり杖をついたらそこから水が
湧き出た的なお話があるのでしょうか?
愛媛県にもあったような気がします
我が家は浄土真宗で、法事のたびに正信偈を唱えます
しかし親族誰も親鸞聖人についてほとんど知りません
私も五木寛之さんの小説を読んだだけのにわかです(笑)
EditRe: vividさん こんばんは
親鸞に日蓮、そして義経の謂れのある地があちこちにあります。
最近ではブラタモリでタモリが食べた魚屋まであります(笑)
ともかく、どこの地も同じなんでしょうが、歴史の教科書に出てくるようなのが目の前にあったりして
学生時代にそれがわかっていたら歴史も身近に感じてもう少し勉強していたかもなあと
今更に遅いですが、思います(^^ゞ
とはいえ、歳をとってから「えー、それは凄い。」って興味を持つ事もあるのは事実ですが、
それもみんなカメラが趣味になってなかったら素通り、スルーしているかもしれません。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 < >