冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ ある土曜日の寸景

ネルソンの白い壁




ネルソンの中庭




消火栓のコック

「えっ?」と初めて気づく、新潟市中央区古町界隈の消火栓はこんなだったのか?色も赤くない。そして、それは水源は地面からでなく
アーケードの天井から水源が伸びていた、「えっ?」とだったら他の消火栓を探すとアーケードの地面マンホールのフタに「消火栓」とあった。
先日の津川の3段消火栓、地面のマンホールと、同じ新潟でも雪の量が違うのだと、そんな事でも分かった気がした。

空っぽになったアメリカンな店

アメリカンテイスト(婦人服)でカッコいいなあと時折店構えを撮っていたお店だった、店内をのぞくとし白いゴスロリ姿の店員がいた。
「アメリカに仕入れの為休業中」と貼り紙されていたこともあったが、店内は入ったことがなく空っぽになってガラスに張り付いて中をのぞくと
初めてこんなに広かったのかわかった、そして床の色の変わった部分を見ながらレイアウトを想像した。

古町麹製造所

上古町に人気のお店、麹屋(あまざけ)、女性客が多い、男性客の場合女性に連れらてのパターンほとんど、男は甘酒よりもねえ。

白山神社七夕まつり

半年終えての7月ってことで茅の輪くぐりもあったのような、昔はそんなものはなかった。

白山神社楼門

だから東京へ行った時に神社で茅の輪に遭遇し、「都会の神社は違うなあ。」と感じつつ「どうやってまわるのだ?」と神社の前で
かなり焦った記憶あるのだが、現在はあちこちで見かけるるようになったので神社の前で冷静に8の字まわりしている。

白山神社


とりあえず、半年ありがとうございました的に感謝。

今年の関東甲信と梅雨明けは6月に宣言とは早いけれど、北陸はまだ、それでも本日は真夏並み。
冬の寒さに比べれば断然夏の暑さの方が良いに決まっていると思っていたが、今日の暑さは効いた。
これも歳と関係しているのだろうかと、だったら僕はオヤジからジジイなってきたのだろうかとショックな暑さでもあった。

関連記事

Newer Entry◇ 彌彦神社の前に

Older Entry◇ 旦飯野神社(あさいいのじんじゃ)

 

Comments
Edit
こんにちわ
梅雨明けが待ち遠しくないような気もします
くの字の松 何があったのやら
消火栓の色の不思議。
蒲原祭り始まりましたね そして白山神社では
風鈴が鳴り響いていますし 大きなワッカの前で
人がいっぱい列をなしていました。
EditRe: モズライトさん こんばんは
カメラを始める前は何にも気にせず見ていた景色が、カメラを始めて
身近な風家に「へえ~!」がかなり増えました。
そんな目線で県外遠征でやっぱり「へえ~!」と見る目線が変わりました。
茅の輪くぐりだって、仮にあった所で「ほ~」と思うくらい、、白山神社もいつの間にか定期的に行くようにもなりました。

モズライトさんは白山神社行きましたか、僕は別な神社へけっこうな人、大晦日のようでした。
でも雪がない、寒くないってのはやっぱりいっすなあ。
半年ありがとうございました。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >