FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ 津川の檀林小路(だんりんこうじ)

旧豪商平田家痕

港町旧豪商平田家跡の煉瓦塀

住吉神社境内

住吉神社脇の小路へ入って行くと、「檀林小路」なるものがあるのを発見。
これは、何があるのか?ではなく小路と銘打っている以上は無条件に歩かねばと「檀林小路」なる小路へと足を踏み入れた。

レンガ塀

その檀林小路は、港町の煉瓦塀のある旧豪商平田家の裏にあった。

九の蔵

蔵の家紋なのか「九」が気になった、「九」のつく苗字なんてないだろう、ってことは九番目の蔵?また仮に屋号の「九」だとしたら、「九兵衛どん」、
そんな事を考えながら檀林小路を歩く。

檀林小路

そういやあ、家には蔵はないけれど小屋があったのを思い出した、子供頃怒られるとお袋に小屋に閉じ込められたのを想い出した、
怒られ無理やり暗い小屋の中に入れられ鍵をかけられた。それはもう大泣きだった。その小屋の鍵は昔の鍵でL字というか鎌のような形で
戸の鍵穴からそれを突っ込み、ぐるぐると回すと、鍵が掛かったり、開いたりした。成長と共にそれは外から鍵がいるのだが、内側からなら
戸の裏側のカンヌキ状の板持ち上げれば簡単に開くのがわかると、怒られて小屋に入れらるのを内心「ぬひひひ」としていた事を蔵の光景見て
引き出しの奥の奥に隠れていたような記憶を思い出した。

関連記事

Newer Entry◇ 檀林小路を歩く

Older Entry◇ 津川中町の住吉神社

 

Comments
Edit
はじめてお便りします。以前15年ほど新潟県内に住んでおりましたので、興味深く拝見しております。「檀林」は一般的な意味としては僧侶の学校(栴檀林の略)ですが、何か他のものがあって、それが転訛してこの名になったのかもしれないなどと想像力を働かせながら読んでおります。次回以降が楽しみです。
EditRe: たんめん老人さん こんにちは
毎度のご訪問とコメントありがとうございます。
まさに「檀林小路」気になりました、どこにでもある名前でなく聞いた事もない「檀林」
寺院関係なのかと思いながら通ったですが、それらしきものがありませんでした。
カメラを始める前は新潟はつまらん所だなあと思ってましたが、カメラが趣味なりあちこち出掛けるようになり
「こんな所があったんだ~。」、「知ってはいたけど改めて見るとこれは凄いぜ。」などの新潟再発見。
自宅が新潟市ってこともあり下越中心ですが、それでもかなりの「えー!!」を発見しました。
ここ津川の檀林小路、そんなひとつの発見であり、津川の町を歩いて地元に新潟で旅気分、これがたまらんのですわ。
そんな記録のブログですが、これからもよろしくお願いいたします<m(__)m>
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 < >