FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ 緑の参道を歩く

参道に掛かる橋

緑の慈光寺の参道を久しぶりに歩いて、「ちと早すぎたか?」と思った、それは、、、、

十全線と蛭野

この季節は緑がより綺麗に映えるので雨の日を狙って出掛けていた、傘をさしながらブヨに何か所も刺されながらの撮影のため、いつも半袖季節なのだが、虫防止に長袖を着てムシムシしながら撮影、時折耳元のブンブンとブヨが飛んでいたことを想い出した。

杉の巨木

まさに「これぞモスグリーン」の季節が、今年はそれをすっかり忘れいた。

石灯籠




慈光寺の杉並木

初めての頃は、この参道も車での通行は可能だった。いつしか環境を配慮し使い必要以上に(寺院関係車以外は)車の通過を制限した。

杉並木の参道

撮影には歩いた方が断然いいし、それは森林浴だとわかり、歩いていると心理的に癒された。
そんなこともあってか、杉の参道を歩くようになった、ここはやっぱり車より歩きでしょう。


朝方変な夢を見て目が醒めた。
どういう訳か僕は893さんになっていて、九州での会合ため宿の予約をするのだけど、それがマル暴に怪しまれたらまずいので、会合メンバーと
なるべくかち合わないようにするのに幹部で「どうするか~?」と考えている所で目が醒めた、、、、醒めたというか、夢の中の設定に我をかえり、
「ありえない」と疑問を呈して目が覚めた。
僕は893でもないし、何故に会合が九州が出てきて、マル暴にまで警戒しての宿探しと予約と、そんな非日常的シチュエーションに
これはおかしいだろうと、これは夢なのでは目が醒めた。
それにしても、そんな日常でも考えたことないない事まで夢の中で設定されるものだろうか。


関連記事

Newer Entry◇ 大木の杉並ぶ参道を歩く

Older Entry◇ 村松慈光寺、緑の頃

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 < >