FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 秋田・情景  

◇ 桜流れる緑映える排水路のある風景

桜流れる排水溝

どこかで書いたけど溝に流れる花びら、ただそれは ”桜の花びらが流れてるな。” なのだけれど、

武家屋敷通りの桜流れる排水路

これは住民が常に水が流れるように溝がつまらないよう気を配っているってこと、当然それは観光客に気持ち良く観光してもらいたいという
”おもてなし” なのだと思う。

武家屋敷通りの排水溝

午前中武家屋敷通りに行けば気持ちがいいくらい塵ひとつ落ちていない、もし落ちていら、それは観光客が落としたものであり、
もっともそれを住民が見つけたら直ぐに取り除くと思うだが。

ポストのある排水溝

そんな気持ち良さは、スキップだってしたくなるよね(笑)

武家屋敷通り伝承館前

桜は散っても、こんな感じで溝を狙えるのも住民のおもてなしお陰。

排水路

残念ながら街の風景は違うのだけど、我が新潟ではこんな光景はない。


ネットで無料動画ないものか探していたら見つかってから、大河ドラマ「篤姫」35話まで観た。
最初はメインテーマが「いいなあだった。」が場面挿入の「正鵠(せいこく)」に僕はハマった。若き大久保利通が力に負ける「うおー!」と
こぶしを握る場面に流れるが僕は印象的だった。




関連記事

Newer Entry◇ 角館で、理想と現実に会う。

Older Entry◇ 角館、和の”SA KU RA”

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 < >