FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ 久しぶりのストック整理

超久しぶりのストック整理、ファイルの中はごちゃごちゃ。

岩ケ崎

自分的にはホレボレする岩ケ崎の風景。雲に海に浮かぶ粟島がいい仕事してくれてます。

角田浜

角田浜の黄色い監視小屋

角田浜と岬

お熱い二人、夕焼けが色づく訳だ。
ふたりのオーラにオヤジの僕は近づけないないのでありました。


四ツ郷屋

冬の四ツ郷屋、砂丘畑にある丘。

雪の四ツ郷屋

雪の砂丘畑に、お忘れられた トラクター。

四ツ郷屋の丘

砂丘の丘、登るなら今、春になり雑草が生えたら気軽に登れなくなる。


冬の朝

朝の風景、いつもなら寝ているかもしれない時間帯の風景に、「早起きは三文の得」なんだとちょっと納得だった。


冬の林

冬の林、枝につく霜も陽が昇る共に解けて行った。


朝の林

お熱い二人、夕焼けが色づく訳だ。
ふたりのオーラにオヤジの僕は近づけないないのでありました。


白い風景

お熱い二人、夕焼けが色づく訳だ。
ふたりのオーラにオヤジの僕は近づけないないのでありました。


霜




朝の影

朝日と影


種月寺山門

種月寺の山門、その前では冬支度されたお地蔵さまが、印象的だった。


種月寺参道

山門のおっぱい金具と雪の参道、これは凄いと思ったが、右側にしっかり除雪された地面があった。


種月寺雪の参道

お熱い二人、夕焼けが色づく訳だ。
ふたりのオーラにオヤジの僕は近づけないないのでありました。


種月寺

雪の参道のある種月寺、あえて雪の時訪れた。


種月寺本堂

種月寺の本堂

地蔵堂

地蔵堂、参道からほんの数メートルなのだが、ここまで雪の上には足跡はなかった。それ故に僕は何だかお祈り甲斐があるように思えたb。

田中町の坂

田中町の坂の風景。

白山公園

春を待つ、白山公園。

燕喜館の縁側

燕喜館の縁側

燕喜館の廊下

燕喜館の畳の廊下

県民会館前のポスト

県民会館前のポストに、赤さが春を待つように見えた。

休日の古町通10

この時、休日誰もいない古町通にカメラを向けてシャッターを押すと、後ろから自転車やって来た、「いないと思ったのに~」とこのタイミングに
不思議な感じがした。

関連記事

Newer Entry◇ 久しぶりのストック整理 その2

Older Entry◇ 夕なずむ時コアラをみつけた

 

Comments
Edit
こんばんわ
コンティニューの次の冬景色はひょっとして
福島潟でしょうか なまら美しいです
雪原に朝日が差して薄ピンク 最高です。
Edit
一枚目、モナコグランプリのコースのような・・・。粟島というのも気になります。
すっかり忘れてしまいましたが、この冬も寒かったですね。
EditRe:ややさん こんばんは
モナコグランプリコースですか、、、って事は
僕はいつもグランプリコースを走っているってことですかね(笑)

本当ですね、今年の冬は雪が多かったですえね、
それなの桜は早かった、自然界の仕組みがいくつになっても読めませんわい(* ̄m ̄)ププッ

EditRe: モズライトさん こんばんは
冬の福島潟、並みの冬の温度では見られない光景
そでもこの時マイナス4℃だった記憶ありますが
今思うとそんなところで2時間もいたなあと我ながら感心でありますが、
こんな光景がそうさせたんですねえ。

Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >