FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 秋田・情景  

◇ 来たぜ、東北。

武家屋敷通り

「行くぞ、東北」、「来たぜ、秋田」の勢いで角館を訪れた、それは絵にも描けないような見事な桜の風景のはずだった。

中町

残念ながら時遅し、名所「桜の角館」なので探せば残っている場所もあったが、名所「武家屋敷通り」は青葉の、新芽の角館になっていた。
地元新潟の桜は、雨模様でもあって撮影は思うようなものが撮れなかったが、密かに新潟がダメでも福島会津あるさ、それがダメでも角館まで

武家屋敷撮り(内町)

ニヤリとしながら二重三重と画策し、最後の切り札として「ダメなら角館まで、いくぞ~」とだったので、それまで思い通りの桜景が撮れなくても
「まあいいか(角館があるさ)。」と余裕でいたのだが、それが最後の切り札の角館の桜が終り緑の風景に、僕は途端に「オイオイオイ!」と
意欲も萎えた。それとは関係がない見物人もやっぱり少なかった。

こまち

桜はダメでも僕の他の目的は駅撮りなので、角館から秋田駅に向かっていくつか取り残しの奥羽本線の駅をまわった、時折駅を通過する
「こまち」の赤いボデイと地響きは桜の事は忘れさせ「来たぜ、秋田」の改めての体感だった。

角館内陸鉄道

角館内陸縦貫鉄道「角館駅」、戸を開け駅舎に入って中からガラス戸の向こうの改札口をのぞいると、職員さんは「中もどうぞ、いいですよ。」と
云ってくれた、こういうのって旅人にはやさしい言葉の響きなんだよねえ。

関連記事

Newer Entry◇ 武家屋敷通りの緑

Older Entry◇ 行ってきたぜ、東北。

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 < >