冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 福島・情景  

◇ また今年も西会津の桜を訪れる

西会津宮ノ前



西会津の桜

今年も福島県会津に、一度桜の時期に訪れると抜け出せなくなる。毎年ジャストイン・タイムでなくても一度見事な会津の桜の光景を見てしまうと
「また、見たい。」と思わせる。

宮ノ前の桜

名も知らない場所に「え~?!」と云わせる桜がある、そんな「え~?」な場所があちこちにありすぎるのか目がバカになるのか、大木だとか
見事な桜並木とかでないと目立たず有名にならないのかもしれないが、県外の人間だからこそその凄さがわかるのかも。

西方街道宮ノ前




黒沢公民館




只見川の桜

車を運転中、「おっ!!」とさせた桜があった、気になって近づいて眺めてると、1本なんだけど堂々とした幹と枝ぶり、そこに咲いた桜の花、
清楚でありながらしっかり存在感があった。たまたま住民の方と話をしたら「建物はないれど、小学校だったんですよ。」とどうやら分校だったらしい。
昔はそこに咲いていてだろう桜、小さい子供を見守って、季節には子供たちに「桜きれい。」なんて光景を想像すると尚更に小学校跡地の
1本の桜は僕は存在感を増した。
会津にはそんな桜があちこちにある、ただ強いて難を云えば送電線、電柱、電線が入る。
人工物が入るからこそ、今ひとつ有名でないかもしれないが、前に見事だなあと撮っているとそこは廃工場だったことがある。

関連記事

Newer Entry◇ 会津柳津町麻生

Older Entry◇ 桜の「会津中川駅」

 

Comments
Edit公民館の文字が
とても美しく感じました。
まるで戦前からの看板建築で使われている文字看板見たいです。文字は読みやすい事も重要なんですね。
それと、最後の1枚は、特別な1枚感が溢れてます。
佐倉の城を三つの層になってグリーンが彩られて
全体、ほんと素敵です。
私もこんな風な1枚を撮れるようになりたいものです。
いつもありがとうございます。犬山にゃん太郎さん。
またお邪魔します。
EditRe: kozoh55さん こんばんは
黒沢公民館は、昔は分校だったような造りです。
統合で使われなくなり建物を公民館にしたような感じで、裏側は小さいな体育館風になってます。
それがどうも坂を登った奥のコンクリートのようになったようですが
それも統合で使われていなようです。
会津は山国なので、平地育ちの僕からすると不思議な風景があちこちにあります。
何度訪れてかわかりませんが、未だに訪れていない所がまだまだあります。
どうぞ今度は会津にお越し下さい、その時は隅々まわるのは車必須であります。
山奥に集落に行くと、こんな所にも住んでいるんだときっと発見と驚きがあることでしょう。

Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 < >