FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ 寺院の桜の陽が差して

宝光寺の桜と庫裡

雲間から桜に太陽の光が差す光景を見て、改めて奥の庫裡がお城のようだったんだと気づく、これなら「お城と桜」が撮れそうだとφ(..)メモメモ。


廻廊と桜

たぶんカメラが趣味になってなければ見つけていない光景、白い桜のバックは青空だけでなく黒だて似合った。


宝光寺の桜




ソメイヨシノと枝垂れ桜

ソメイヨシノの向こうは、枝垂れ桜になる、ソメイヨシノの開花よりも枝垂れの開花は遅めで3分って所のだが、一昨年だか同時開花を見て
「おー。」と声を漏らした記憶がある、こればかりは計算通りにならんものである、だから毎年通うのだろうか。

五十公野御茶屋の桜

五十公野御茶屋の駐車場の桜。
誰もいない、誰も撮っていない。でも僕はその光景「いいねえ!」して撮ろうと思ったら自分の車が邪魔していた、「オレのバカ野郎、気づけよ。」と
よくある事よくある事。


旧知事公舎

五十公野御茶屋の一角にある、旧知事公舎記念館なのだが、縁側にホットプレートが並んでいた、焼肉か?確か邸内は禁煙だったような
文化財の中でそんなことやって良いのか、でも人が来なけれが始まらない、これもサービスの一貫なのかと、邸内を見ながら焼肉で一杯
いいじゃねえ、そしてこの時4月の雪の跡。


なんとなくカナダ

桜は咲いたが加治川はまだ冬だった、そしてその光景に僕はなんだか”カナダのようだ。”と橋の上から眺めていた。
と云った所で、それが「カナダなの?」と問われたら僕はカナダへ行ったことがないので、返答に詰まるだろう。
こんな川で秋になるとレッドサーモンが遡上してくる、時のボートで釣り人の姿が見えたいと、あくまでも僕の持つカナダの森のイメージなのである。



関連記事

Newer Entry◇ 自分で見つけた桜名所

Older Entry◇ ある寺院で青空を見た

 

Comments
Edit
こんにちは・・・お久しぶりです
やはりにゃんさんのさくらは絶品です。
EditRe: みしゅるさん こんばんは
おひさしぶりです、
お褒めありがとうございます、桜の風景を見るたびに日本に生まれよかったと感じるのですが
それを巧く撮ろうとすると、まだまだですわい。

そして今年も富士山と桜のコラボ撮れませんでしたわ(笑)
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 < >