FC2ブログ

◇ ある寺院で青空を見た

犬山にゃん太郎

宝光寺の桜

家を出掛ける時は、「あ~ぁ、今年の桜は雨か~。」と良い天気は無理かもなあきらめてはいたのだが、到着した時はやっぱり雲だった。
覚悟はしていても「しょうがねえよなあ。」と青空は諦めながら撮っていると


宝光寺山門と廻廊と桜、そして青空

満開の桜に陽が差した、「おっ!」とこの光、コントラストだよなあと、太陽のありがたさにお寺だけに、仏様のお導きなのかとマジに思った。
そして、気がつくと桜のバックに青空が見えていた、雨模様の桜を撮っていたので、この青空のチャンスを逃すまいと、撮り始めると、また曇った。


宝光寺中庭の桜

そんなお天気の状況でもあるのか、見物人がもっといても良さそうなのだが、開花の状況からしたら少なかった。
開花しているのを知らないのか、雨だからこないのか、ともかく人が来てはすぐに無人状態なり、青空と無人状態のタイミングを僕は待った。


青空と本堂の屋根

そして、これである、「これだよ、これ。」とこの組合わせを撮ったら、僕の今年の桜コマンドは終えてような気持ちになった。


中庭の桜

でも、太陽に光と青空のシーンを「う~む。」と迷っているとまた太陽は雲に隠れた。


2本の桜




宝光寺

しかし、待ちに待った桜なのに、それゆえにか自分の中の撮るぞ~桜~のイメージは、桜と青空なのである。
それが、曇り、雨だったり、では予定外でどうしたいいやら。
そして太陽の光が差しても、いざ桜を目の前すると、どう撮っていいのやら迷うのも毎年の事。

プロだったか、自分のイメージを絵に描いているの見た事がある、そこまでやるのか~と感心したのだが、毎年「どう撮っていいのやら?」の
パターンの僕には本当はそういう努力が必要なのかもしれないが、、、、しかしφ(..)メモメモしても僕場合それを忘れていそうである。

関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 2

There are no comments yet.
リイナナ

今晩は。
なんだかお天気に恵まれなかったようで・・・
しかし、青空と桜撮れましたね!!
私は今年は場所もわからないし早かったり遅かったりと
タイミングが難しかったです。
何回撮っても桜は難しいですね。

犬山にゃん太郎
犬山にゃん太郎
Re:リイナナさん こんばんは

日本の国は長い、桜に限らず花、紅葉など時期がずれる
それゆえにそれを追って撮影している人もいるようですが、なんとも羨ましいです。
僕は、出来る範囲でそんな時間差の中で見つけてます。
が、そちらの季節感はまったくわからないので、そんな光景に体感できる
リイナナさんが羨ましいですわ。

  • 2018/04/27 (Fri) 22:53
  • REPLY