FC2ブログ

◇ 桜は、いつものお寺から

犬山にゃん太郎

宝光寺の桜




二本の桜

桜が咲き始め前は、心待ちに「早く咲かないかなあ。」と、そして「今年はどこを撮ってみようか?」と頭の中で過去データを検討始める、
「そう言えば、桜が咲いたらキレイなんだろうなあ。」とチェックしていた場所を思い出すが思い出せず、”まだ先なんだし”と検討は先送り、

新発田市宝光寺

そんなこんなのんびりしていると、突然のように桜が始め「え、え、え。」と焦りが始まる。
まだ決めていなかったことに自己嫌悪しながら、こうなったらハズレのないようにと、のんびりして散ったりしたら大変と、結局は”昨年と同じ!”と


廻廊と桜

なるのが例年のパターン、今年もそれがわかっていながら同じ轍踏む(*´Д`)


市島邸の裏門あたり

だったら、ちょっとは違う景色を遠くに見える桜の風景を見つけ、黒い板塀に桜、「いいじゃねえ。」撮りながら、ここは誰も撮らんだろうと
人類未踏のならぬ撮影処女地風景に一人感激し、ここは、ここは?と徐々に前へ前へ、そして足は不法侵入気味気づく。


市島邸の裏




市島邸

この日も雨模様。
やっぱりこの日も青空が欲しいなあと、待ちに待っていた桜を前に「何か足りねえなあ。」だった。


関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 0

There are no comments yet.