FC2ブログ

◇ さくら、雪崩れる

犬山にゃん太郎

桜雪崩れる

雪崩ていた。


桜ふる

仕組みは、こんな光景の重なりとわかるのだけど、わざわざ雪崩様な場所を探した。
冬の雪は嫌いなんだけど、その雪をイメージさせるような桜の風景に、”見事だ。”と感じる僕自身に複雑の気持ちでもあった。。
心の底では雪は好きなのか?、、、雪かきの雪と、渋滞の原因の積雪と、単に見る雪は違うのかもしれない。


桜をスイセンします

この桜をスイセンします


柵の上にも桜さく

柵の上にも桜は さ・く 


用水の桜

ダジャレも浮かんでくるくらいに 桜に酔い、ご機嫌なってくるのだけど、帰りの道すがら見事な桜を見ると「ここ、いい。」と車を停めていたけど、

桜の悲しい物語

さすがに、この光景は悲しかった、桜が咲いたばかりなので、散るなんてありえない。


スズメのしわざ

なのに地面には桜の、つぼみ、つぼみ、つぼみ。
酷い事するなあと、蜜を吸ってはつぼみを落とす犯人のスズメを探すが、時間帯なのか、蜜でお腹いっぱいになったのか姿はなかった。
それにしても地面に落ちた数の桜のつぼみを眺めては、スズメは残忍であると思うである。


関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 0

There are no comments yet.