FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ 貨物列車EF510 通過する

柏尾付近

遠くから踏切のカン、カン、カンと音が聞こえてくる、「おっ、来るぞ。」と僕の中でスイッチが入る。
そして列車の車体とライトが見えてくると、「来たぞ~!」と、ちょっとばかり興奮してくる。


上り貨物

そして連結数の長い貨物が、線路のカーブに合わせてヘビのようにくねる光景を見て、「待っていて、良かった。」と思えてくる。


柏尾踏切あたり

ただ、踏切を通過しただけなのに、「踏切通過したぜ~」とまた興奮、ただ踏切通過しただけなのに~なあ。


柏尾踏切通過中

徐々に近づいてきて車体も大きく見えてきて、運転席まで見えてくると、僕のどこかで「ヤッターヽ(^。^)ノ」の喜び。


EF510-1

出来たら運転手をキレイに撮りたいのだけど、撮っている時はそこまで余裕はない、何せ列車は止まっていなのである。
連写を使えば行けるのかもしれないが、僕はどうも「数打てば当たる」というのがどうも好きない、なので狙って撮ってダメなら「しゃあねえなあ。」と
「あーぁ。」と未練たらたらと残してあきらめる。

そして、今日は雨、だったらだったで散った桜を追った。

桜絨毯

桜絨毯の轍、歩いた後は、桜の花びらで靴の裏の厚みがました、桜の花びらなので何だか贅沢感と申し訳ないような気分だった。


三猿

某寺の三猿。


桜絨毯の参道

桜の写真はかなり撮っているけど、まだまだストックがあるので、このまま、それが終わり次第桜へ、、、
咲いた桜から散った桜、新潟の桜に他県の桜と、かなり続きそうである。
関連記事

Newer Entry◇ 岩ケ崎で往復ピンタ

Older Entry◇ 春爛漫の柏尾の丘から鉄を!

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >