冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ 越後早川海辺

早川のボート置場



早川の浜辺

いつも素通りする早川の浜辺にある船置場、国道345号を走らせながら普段はちらりと浜辺を眺めなら走っているのだけど、この時僕の目には
妙に海辺の風景が気なった。それは冬の太陽の光とは違った。


越後早川

肉眼ではそれほどわからなかったが、日差しは眩しすぎたか撮ったものを、カメラのモニターで確認するとみんな”白く”飛びまっくった。
「春だなあ。」と思いつつも春の日差しに嬉しいような”参ったなあ。”だった。


早川地区の巨木

早川の集落のは入り口に大きな欅があった、季節が季節のなので葉っぱはないけれど、僕はこの方がいい。裏へとまわると2匹の猫が
日向ぼっこしていて、2匹は僕を見つけるとジッとこちらを見ていたかと思うと、さ、さ、さーと2匹は姿を消した。


JR越後早川駅

JR羽越本線「越後早川」駅、無人駅なのでホームに入り振り返ると改札口の向こうに日本海が見えた。
改札口と書いたけど柵なんてなくそのまま通路になっている。


関連記事

Newer Entry◇ 村上市馬下(まおろし)

Older Entry◇ いつもの「岩ケ崎」あたりで

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293004 < >