FC2ブログ

◇ 曇り空の海辺

犬山にゃん太郎

岩ケ崎の海

せっかく村上の海辺まで遠征しても雲の多い空だったので、「あーぁ、これが青空だったらなあ。」とハズレ感でタメ息が出た。

岩ケ崎の曇空

日本海側の冬の空は、雪や雨が多く鉛色の空の日々が続く。
それゆえ時々見られる青空に例え1時間でも”良いものを見た”と正に晴々したような気分になる、それはストレスが解消に近い気分になる。

桃崎浜の曇り空

それが春が近づいてくると青空の時間がのびて半日青空なんて日を体感してしまうと、冬に(雪、雨が)降らないだけでも今日は助かったなあと
満足だった気持ちにも我慢のタガゆるむのか、空がもう青空でないとガッカリするようになってくる。


桃崎浜


そしてモヤモヤとした気持ちで、「帰るか。」と、そして家に戻ったら”早めに一杯やるかね。”なるのだが、これが実に体重影響を及ぼして
体重計に乗り、「あーあ。」、ベルトの穴はひとつ隣へと、「太ったのはお前が悪い~」と空を恨むのである。

関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 2

There are no comments yet.
ウィングレット

最後のお写真、素晴らしいですね。
見入ってしまいます。
不思議に、気分が落ち着きます。

  • 2018/04/01 (Sun) 22:21
  • REPLY
犬山にゃん太郎
犬山にゃん太郎
Re: ウィングレットさん こんばんは

> 最後のお写真、素晴らしいですね。
ありがとうございます、僕も実はこれが気に入っています、
ピントを変えて同じようなものを2、3枚撮ったでしょうか。
この日望遠レンズが功を奏したかもしれません^^
ありがとうございます、嬉しいです。

  • 2018/04/01 (Sun) 22:39
  • REPLY