FC2ブログ

◇ 看板とつくしを見つけた日

犬山にゃん太郎

吞兵衛な小路

吞兵衛街の店先だってどことなく春を感じた。

西新道

夜なら魅惑のネオン、誘惑の看板は昼間だと、その相手の正体が見えているようで安心感のようなモノがあった。

古町10

「カンナムスタイル」の看板を発見、こんなお店があったかと気づくが、シャッターはしまったまま、そして「貸店舗」の札、知らない間にお店が出来
知らないうち間に消えてしまったようである、たぶん営業していたのは見たと思うのだが、どんなだったか全く今は記憶にない。
やっぱり向かいのお店に視線がいつも行っていたし。


御際堀の映画館

春に「春の看板」並ぶ、色っぽいというようりも色あせたようなポスターには興奮なんてしませんわ。


赤い交差点

赤い交差点、僕のお気に入りだった。
今は交差点の角の3つが、建物が建て替えられ僕の「いいね!」から除外となった。


つくし

そろそろ「つくし」の季節だなあと、あちこち目をやっていたけど「まだあ?」見うけられなかった。

そしてこの日街を歩いていると、予想外によそ様の塀の向こうにつくしの山を発見、「あー出てきたかあ。」とその光景に「春が来たなあ。」と
安堵感のような春らしさを感じてきた。


関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 0

There are no comments yet.