FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ 夕焼けの農業用ハウスのある風景

冬のハウス風景




ある日の雪

大雪の後、気温は下がり雪の表面は固くなっていた。


福島潟放水路

福島潟の放水路土手、雪のない時なら難なく来れるが、この時ここまで除雪もされていないため30m歩く。


福島潟放水路とビュー福島潟

やっぱり歩くと、時折ずぼりと雪に足が埋った、ここで大の字になって雪の上に人型を作ったらと思ったが、誰も見ているはずもないのに、
何だか恥ずかしいようで出来なかった。


デリネーター

雪に埋もれたポール、これって正式名なんだ?調べたら「デリネーター(視線誘導標)」と呼ぶらしい、人生で何万本も見ているはずだし、
何度何度触ってもいるのに、こんな名前だなんて、「デリネーター」ですか、今の僕は明日にも忘れ、名前は「道端のポール」になりそうである。

海辺の一直線状態の国道を僕はT字路で右折しようとすると対抗車線に中々入れなかった。
それがすぐ行けるのと思ったらその車の後ろには延々と車が続いた。交通量は普通だと思うし、ふだん走っていてもそんな長い列は見た事も、
体験したこともない。その為僕もなかなか右折出来ない、「人生で一番長い金魚のフン状態かもなあ。」と思いながらイライラしながらまった。


帝王マイルスが笑った。 



関連記事

Newer Entry◇ 雪の種月寺

Older Entry◇ 雪の足長おじさん

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 < >