FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ 朝靄のかかる日

新潟平野の雪景色




朝靄と電柱

引き上げ際に駐車場に着くと、その向こうの雪原に靄がまだ残っていた。
ここへ到着した時は濃い靄で「霧のサンフランシスコ」って感じでこんな夜明け前も良いものだとその靄を撮ろうとしたけど、まだ薄暗く、
焦点の絞り切れない靄だったので、撮ることは撮ったがピンボケの量産になった。


雪の上に靄かかる朝

もっとも目的は日の出だったので、靄を撮るよりもその場所選びもあってピンボケ量産の靄よりも日の出風景へ行動に移した。

しかし、この靄はどこへと消えていくんだろう。
関連記事

Newer Entry◇ 凍れる植物

Older Entry◇ 朝日の当たる木

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 < >