冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ 家と家のハザマから 日本海

海の家の廂相

路地好きな僕は例によって、「海の家」の家と家の間に入る、いわゆる廂相(ひわあい)である。


海の家の廂相


その狭い路地感もさることならがらその先には”海が見えるのである”、このシチュエーションは無視することはできない。
そして僕は「やっぱ、ここは入るでしょう。」とニンマリしながら季節外れで休業中の「海の家」の廂相へ。


ちょびっと日本海




日本海

冬なので出来たら海は大荒れ高波、雪が吹いてら申し分ないのかもなのだけど、この日の海は穏やかで、青空も見え今の季節としては
これはこれで”あり”。そして吹雪くような大荒れな天候だったら僕はたぶんここまで来ていなかっただろう。


関連記事

Newer Entry◇ 葡萄畑のある風景、あるワイナリーにて

Older Entry◇ さらば青春の光と影

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >