FC2ブログ

◆ 久しぶりの路地を歩く

犬山にゃん太郎

マッサージ店のある小路

久しぶりの「山口マッサージ」のある東堀通から古町通へ通じる路地を歩いた、最初「ここら角で曲がって(撮る)」つもりだった、なので曲がったら
カメラを向けるつもりだったが、


古町通に通じる小路


角を曲がろうとすると向こうから男の人が歩いてきた、雰囲気的にカメラを向けらないようだったのであきらめて一度通り過ぎる。
この通りの雰囲気が気なっていたので振り返りさっきの男の人がいなくなるのを待って、いったん通り過ぎてはまた僕は戻った。



東堀通りの小路

この日、あちこちで見かけた ポスター「NINA」


白山神社

白山神社は正月を待つだけのようだった、人はいつも通りだが、とりあえず一足早めに今年の締めに白山神社へご挨拶と、来年に向けての
参拝に来たような雰囲気の人ばかりだった、僕のその一人、正月では初詣で人がごった返すのがわかっているので、流石の神様だって
一度に人の願い事を聞いていたら、たくさんの願い事だらけで何がなんだかわからなくなることもあるかもしれないし。


白山神社前




かつての大和デパート跡

かつての大和デパート跡、生まれて数え切れないくらい建物としての大和デパートは見てきたが、地面を見るのも初めてだった。
「なるほど」と透明なアクリル板のフェンスから覗き見た、そしてこの土の風景は「今だけ。」である、来年にはここにふたをされるように建物が建って見えなくなる、
「たぶん、もう死んでも見ることがないだろうなあ。」と考えたら、この光景を見ながら背筋が少しぞくりとした。

関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 0

There are no comments yet.