FC2ブログ

◆ 年末の光と影と銀ダラ

犬山にゃん太郎

路地




古町の路地


昨年NHK「ブラタモリ」で”新潟は砂の町”のタイトルで新潟が放映された、その時に本町にある人情横丁の魚屋でタモリが焼魚を食べたシーンがあった。

人情横丁の魚屋

それがプレートに明記され、浜焼きのグリル脇に2本、タモリとアシスタントが食べた魚の模型が串で刺されていた。

魚屋

その模型には小さく白い文字でブラタモリの中でタモリが食べた銀ダラと書いてある。

僕はこんなの見て、今度皆で「あそこでタモリが銀ダラ食べったんだって。」、人情横丁を通っては「ここでタモリが、、、」と伝わっていく、
それって伝説ぽいなあと、だれそれが腰掛けた石が”これ”だとか、だれそれが服を掛けた木が、まただろそれが植えたた木とかの伝説と同じように
これも新潟の10年、20年、100年後とまで云われ続けば、やがて500年後にそれはタモリ伝説になっているかもしれない。

それを思うと、僕はテレビでも見たした、寄ったと云われる鮮魚店を以前から知っていたし撮った事もあるし、伝説を身近に感じていたってことなる。
あとは食べたと云われる銀ダラを店の前でほうばることか、、、とはいえ僕は魚よりも肉派。

関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 1

There are no comments yet.
犬山にゃん太郎
Re: 鍵コメさん こんばんは

今年も一年ありがとうございました。
年々一年が短くなっている感じで、この前桜が咲き、真夏の風景を撮ったかと思うと
もう年末、あっという間ですわ。

良い新年を迎えると共に 良い年でありますように。
ありがとうございました。

  • 2017/12/30 (Sat) 21:41
  • REPLY