FC2ブログ

◆ 年末の上古町

犬山にゃん太郎

上古の路地




店仕舞いの店

何年も前を通っては、店の前に立ちパロディTシャツに買おうか買うまいかと迷った店に「店仕舞い」のポップが貼られていた。
僕はアディダス派なので「Ajides」のロゴのTシャツが気になっていた、1枚600円、以前は1000円だったような思いながら買おうか買うまいか
迷いながら流石に「ぴょん吉」は着れないなあと迷っては、買わずにこの時も通り過ぎた。「買うか、買いまいか。」それが問題だ。


上フルのアーケード

10数年前ガランとして寂しくなった古町通だったが、今は少しずつだがお店も増え、人も増えた。お店をのぞけがしっかりお客さんがいる。
でもこのパロディTシャスのお店は店仕舞いかと、感傷にひたる僕の前を女子3人組が「このTシャツいいねえ。」と会話をしながら立ち止まった。
とりあえず僕の代わりに買ってくれたまえと僕は移動した。


国境なき・・・のポスター




中華店


若いオネエチャンをゲラゲラ笑わせて、別れ際に「今年はお世話になりました・・・」と頭を下げて挨拶された。
それを見て、このオネエチャンは、なんて礼儀正しいのだと改めて相手の顔を見た、土屋太鳳のお姉さんのような顔に見えた、その礼儀と
年末の挨拶をされて、頭ではわかっていた”年末”が、形になって表れたので、そこでまた僕は「そうだなあ。」と驚き気納得した年末だった。

まだ早いけれど、「本年はありがとうございました、また来年もよろしくお願いします。」と忘れないうちの一発目に書いておいた方が良いと思った瞬間でもあった。

関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 0

There are no comments yet.