FC2ブログ

◆ 本番前の大晦日

犬山にゃん太郎

正月準備万端の白山神社




白山神社

初詣になれば参拝者でごった返し本殿までの数十メートルの参道を1時間、混むのが嫌いな僕としては、本番前のこちらの方がゆっくりできるし、
落ち着く、でもどことなくせっかちにあちこち撮ってみようかと動きたくなるのが年末ってことなのだろう。


御稲御倉




社殿裏の参道




松尾神社と黄龍神社

神社では準備は出来ていても、まだまだ正月前なので誰にもぶつかることなく普段通り境内を歩いた。
そして巫女さんがすれ違いの際に頭を下げて「こんにちは」などと挨拶されたら、それって神様が降りてきたような「いいねえ!って」気分になった。


冬の水たまり




はす池と偕楽館橋




白山神社参道

年末ぎりぎりの30日、新年を迎えるばかり、神社とお寺を数か所まわってから、たまたまタイヤを見ると何か変なモノを発見、よく見ると釘だった、
タイヤに釘が刺さっていた。
タイヤに刺さった個所が地面接地部分なら良かったけど、タイヤの脇というか側面気味、長い経験からもここはマズいなあーとこれは修理できるか?
思いながらどこか修理出来る所はと、まわりは畑と砂丘で15km走ってやっとパンク修理出来るスタンド見つけると、”助かった”ような気分なったが、
「この部分はパンク修理しても場所が場所なので修理お断りなんです。」と云われ、”やっぱり”だった、しかし頃は年末12月30日である。
だったらタイヤ交換かと、しかし1本ならバラスンが狂うので4本と云いたかったが、急な年末の出費でなので「2本だけ交換でお願いします。」と僕は云った。
偶然飛び込んだスタンドで説明修理してくれたのが女子二人組である、ちょっと不安はあったけどタイヤのパンク修理箇所が難しいと話してくれ事で
僕は、この女子「あてなるな。」と見知らぬお店で対応する女子を見て感心したが、それでもしっかり「まけて下さい」と僕は忘れなかった。

交換を終え走ると、はっきりと走り心地が変った、あの店の女子二人組で良かったと気分的に嬉しくなったが、タイヤ2本で31000円と予期せぬ出費に
頭が痛かったが、この日、神社2社とまわり、お寺をまわりってから見つけた”釘”に仏様と神様のお導きだったんだろうか、あのまま知らないで走ってら、、、と思った。


本年はブログ訪問ありがとうございました。
そしてコメント、拍手頂いた方々には 尚も大感謝であります。

2018年、皆様が良い年でありますように お祈りいたします 人(-_-) 

関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 2

There are no comments yet.
野津征亨

こんにちは。なかなかお邪魔できずご無沙汰しております。
どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

  • 2017/12/31 (Sun) 09:26
  • REPLY
犬山にゃん太郎
Re: 野津征亨さん こんにちは

こちらこそ いつも読み逃げ状態で申し訳ないです m(__)m
今年一年ありがとうございました。
来年もより一層良い年になりますように。

  • 2017/12/31 (Sun) 11:49
  • REPLY