FC2ブログ

◆ 電車ショートトリップ

犬山にゃん太郎

近鉄京都線からの車窓

近鉄奈良駅で、発車時間3分前で切符を買った、果たして間に合うのか?と駅構内を走り、エスカレーターをドドドドドドと駆けおり、
「これか?、これなんだな?」と奈良発特急電車を確認、指定席に合わせて車両に乗る暇などなく、ともかく電車を確認すると目の前のドアから飛び乗った。

なので、座席について「へえ~、やれやれ。」だった、そして急に待て待て、これに乗ったら撮らねばと急に想い出し、大極殿はギリギリ間に合ったが
朱雀門は間に合わず、その姿さえ見逃した。


車窓宮津あたり

京田辺市宮津あたり

いつもは移動と云えば自動車なので、チラ見がいいけれど、長々とわき見は許されない。
なので窓から風景をのんびり眺めていられるのが嬉しくもあり、足元、体に伝わってくる電車の振動、音もまた「いいねえ!」だった。
出来たら缶ビールでもあったらよかったけど、電車時間の都合で飛び乗ったので買う暇もなく乗ったので、「あービール飲みてえ。」だった。


車両基地

京都に向かいながら昼から徐々に夕方になってきて、車内から撮影でシャッタースピードが遅くなり始めてきた。
「ここぞっ!」とシャッターボタンを押すとシャッター音が僕の思っているより長かった、案の定撮ったものはブレた。


竹田車両基地

車両基地が見えるなんて初めて知った。


京都地下鉄車両基地

車両基地にズラリと並んだ電車の光景がカッコよく京都らしくなかった。


東寺が見えた

そろそろ京都駅、「あれが、見えるハズ。」と窓から西にあるものを探した。
「おー、いた、いだですよ。」とシャッターを押すと東寺の五重塔と建物、電柱が何度かかぶった。被らないように邪魔するものが過ぎて
シャッターボタンを押すと、また横から視界を邪魔するものが流れてきた。


東寺五重塔

ギリギリセーフ、これだって「おっ、京都だね。」の光景だった。


JR京都駅西口改札口前

JR京都駅西口改札前、デカいカバンも持った人があちこちにいた、京都へ来たのか、これから出かけるのかと、「旅はいいなあ。」とこれから帰ろうとする僕には
カバンの風景が羨ましくみえた。

京都駅中央口前

京都に着いたら、京都タワーを見て「京都来たどー!」だったけど、数時前に見たばかりなのでとりあえず駅の雰囲気で「京都」を感じた。
火は傾き始め、写真はまともなモノを撮れんだろうと、だったら明るい所へ、河原町へととりあえず向かった。


関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 2

There are no comments yet.
こば

京都駅、改装されてからは、訪れるたびに圧巻されます。
昔の京都駅の方が、いい感じだったんですがねぇ。

犬山にゃん太郎
Re: こばさん こんばんは

京都を訪れて京都って感じが一番しないのですが(笑)
でも、今ではこの光景がしっかり京都としてしっかり馴染んでしまってますね。
当初は、「なんじゃここ??」だったんでしょうが、
そのインパクトが逆に印象つけたようですねえ。

  • 2017/09/29 (Fri) 19:06
  • REPLY