FC2ブログ

◆ 永の奈良編も「奈良町」で終わり

犬山にゃん太郎

高畑

奈良市高畑(たかばたけ)


奈良市高畑

高畑の路地


奈良町

奈良市公納堂町


奈良町、銭湯のあった路地

「あれえ?ここだよなあ。」と何度見て銭湯がなかった。以前来た時には奈良町の路地に銭湯、入口には営業中がわりの暖簾がさがっていたのだが、
ない、違うのだろうか何度も「このあたりでは?」とキョロキョロした。


奈良町の緑

(銭湯は)この隣り当たりあったのようなと眺め「オレは間違っていないはず。」と、そしてその奈良町の変化に「オレってそんな奈良に来てなかったのか。」と
永のご無沙汰を知った。


奈良町菊岡前

奈良町の中心のような場所、ここ菊岡前と吉田蚊帳店を前をあるくと僕は「奈良町にきたぜえ。」と感じる。


坂道を登ってくるカップル

坂を登ってくるカップル、遠目で見ても黒髪、黄色人種だけど、日本人ではないなあとわかった。
そしていつも思う事は、外国人がこんな奈良町を歩いて何を感じるのだろうだった、カップルふたりなら”それは、どこでも良いかもしれない。”。


奈良町の坂道

奈良町は坂が多い、乳母車を押していく光景を見て、昔奈良町の坂を「よっこらしょ。」と自転車を押すバアサンを見て、僕は後から荷台を抑え
押してあげたこと想い出した。 平地の多い新潟人の僕は坂、段差にあこがれるのだけど、”住む”となるとまた話は別なのかもしれない。


奈良町の霊府神社

奈良町はびっしり家が並ぶのだが、その中で色々なお寺、神社を見る、元興寺なんてその代表のようなもの。
そして多分前を通ったことのあるだろう”霊府神社”境内にはいった、境内の広さは家一軒分くらい、その中をのぞくと右側の狛犬に目がいった。
見覚えのある様な、昔パチンコで台の名前は忘れたが、そのパチンコ台に出てくるキャラクターによく似ていた、ひょっとしてこれがモデルなんじゃ?と
思えるくらい似ている狛犬の僕は顔をなでた。


永き奈良編は終り、あとは京都で数日分、10月には以前通りの数枚パターンに戻る予定、ともかく京都編もよろしくです。

関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 2

There are no comments yet.
こば

奈良を堪能しました。
久しぶりに奈良へ行ってみたいと思いました。
京都編、楽しみにしてます。

犬山にゃん太郎
Re: こばさん こんにちは

いつもありがとうございます。
撮影枚数からして自分自身でも相当に奈良に肩入れしたなあ思うくらい、
いつもは京都のついでしたが、今回は奈良がメインでまわり、
奈良の奥の深さをしりましたわ。

  • 2017/09/28 (Thu) 12:31
  • REPLY