冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 奈良・情景  

◆ 法隆寺西 から 法隆寺「西円堂」へ

法隆寺西の横断歩道あり

法隆寺西で見つけた「交差点あり」、正直言ってこんな細い道に必要なのかと思ったが、だいたいそんな標識があるってことは、1回でなく複数回は
事故があったんだろうと、法隆寺西でそんな事を考えているとちょっとおかしかった。


法隆寺西の路地

法隆寺西の路地、「おお!」とは思ったけど、自分の感は「この先に行っても面白くない。」と路地前から眺めて終わる。


法隆寺西

こんな光景がガイドブックに紹介されないのは僕には不思議なのである、もっともガイドブック会社訪れていないと思う、大体にグルメのお店であれば
ガイドブックに載るかもしれないが、そんなガイドブックよりも”僕の方が先。”っていうのが小気味いいのであった( *´艸`)


法隆寺西1丁目

正直、土産物だのグルメ店だのまったくない、しいていうならここを抜けると「藤ノ木古墳」があるくらい。
街撮りの大好きな僕としては、十分メイン風景なのである。


法隆寺西の紫陽花

道から門内をのぞくと紫陽花が咲いていた、これは完全に見せるためだろうなあと、そしてこんな光景に僕はどういう訳か「千利休の侘び寂び」を想い出した。


柿食えば鐘がなるなり・・・・

季節は全く違うけれど、「柿食えば鐘がなるなり法隆寺」の世界、そしてひょっとしてこの通りは法隆寺建立の約1300年前からあったので考えただけで
僕は顔はニヤケ、この通りの光景にちょっとしびれた。


法隆寺西大門

国宝の法隆寺の西大門前で、法隆寺は都市ガスなくプロパンなのかと、「(都市ガスの)僕の家は勝ったな。」だった。


法隆寺の築地塀

などと勝ったと思っても、こんな石積み土壁を見ると、1300年経っても勝ってないのだけどな。


法隆寺で奈良を感じる

西円堂を目指しながら後ろを振り返れば、「奈良」、「斑鳩」、「大和」の空があった。
「やっぱ奈良はいいわ。」だった。


西円堂前

前回、法隆寺を訪れ大満足だったのだが、あとで国宝「西円堂」を見落としていたのに気づくと僕は「しまったヾ(≧▽≦)ノ」とずっと気なっていた。
今度法隆寺へ行く時は「ここは忘れまじ」の訪問ポイント、そのポイント後にしてまずは西大門から出て法隆寺西の町並み歩いて、それで満足したのもあってか
次に訪れる国宝「西円堂」、参道を歩くと誰もいない独占「西円堂」だった。


関連記事

Newer Entry◆ やっと来れたぜ、西円堂。

Older Entry◆ 法隆寺西か斑鳩か?

 

Comments
Edit
大迫力です
大雨でもきたら崩れそうな土壁
振り返れば飛鳥時代と変わらないであろう青空
ロマンですね~。
Edit
こんばんは。
いきなり時代をさかのぼった感じですね。
お寺だけを見るのではなく、このような路地も味が確りと感じられていいですね。
奈良へ行った時には、参考にしたいと思います。
EditRe: ViVid さん こんばんは
そうなんですよね、飛鳥時代と変わらない青空
ひょっとしたら飛鳥時代のスーパースター聖徳太子も
この空を見ていたのかと思うだけで顔はほころんできます (笑)

同様にここは歴史の道でもあるのかもと思うと、当家の前の道に比べたらえらく格式が高いようにも思えたきますが、
これが 奈良ですね、、、、歴史の京都とは またちょっと奈良は違うんですよねえ、、、
それって 仰るように ロマン なのかもしれませんね。

EditRe: さゆうさん こんばんは
奈良に京都は、訪れるとこんな所ばかり、自分なりの奈良、京都を味わいます。
有名観光地も良いのですが、現地の雰囲気を感じるのなら日常の風景だと思うのです。

昔は奈良よりも断然京都派でしたが、今は奈良派
完成され洗練されたような京都もよいのですが、何となく肩が凝ってくるようで
それに比べると奈良は肩が凝りませんし、歩いていても癒される、、、いいぜ奈良 ですわ( *´艸`)


Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293006 < >