冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 奈良・情景  

◆ 大和郡山で、神社に寺に

郡山八幡の灯篭

大和郡山に到着もすでに陽が傾きブラブラ散策には時間もなかったので商店街と有名スポットを撮ったら、普段なら路地へと入って行くのだけど、
この時は近鉄郡山駅からJR郡山駅へと移動ついでに、足早の郡山散策になり、商店街を撮ったら、その商店街の神社仏閣を撮るくらいになった。


郡山八幡神社

それすらも鳥居くぐったりして奥へと入るとお社だの、本堂だのは日陰に入り撮っても「何だかなあ?」の自分の気に入ったものは撮れなかった。


神社前の蔵

せいぜい下から空に向けて撮るくらいだったが、これも青空なので良かったけど曇だったら、これもボツになっていたかもしれない。


八幡神社の参道

神社の目の前は、金魚BOX。


金魚のマンホール

商店街で見つけた金魚の町らしい、マンホール。


圓融寺前

近鉄郡山駅とJR郡山駅は柳町商店街を抜けていくのだけど、この道の狭さに堀まであって、奈良らしく城下町らしいなあと思うが、
車でだったら出来たら通りたくないのだが、数年前に迷い車でここを通り向こうのJR郡山駅方面を走った記憶があるが、当時の印象は未だに
「郡山の道狭い」だった、もっとも郊外出ても昔から道は同じようなものなのだが。


圓融寺の脇路地

堀は城下町に名残り、埋められたのだろう形跡もあるし、堀を復活させ公園としているところもあるが、金魚の町なので金魚でもいるのかと
のぞいたがその時は見つけられなかった。


薬園八幡神社

朱塗り塀の神社を見つけて、「ここはいい。」と中へ入ると工事中で緑の防護ネットが張られ、日陰と共に絵にならなかったのは、
ちょっと残念だった。


薬園八幡神社の朱色塀

なので普段は撮らないギリの風景、傾く日差しの当たる朱色の門に神社の大きさからは普通なのだけれど朱色門、お社といい
建物は我が新潟では見られない奈良の神社だった。




関連記事

Newer Entry◆ 大和郡山、堀のある街

Older Entry◆ 金魚のいる風景 大和郡山柳町4丁目

 

Comments
Edit
言われてみれば朱色の門とか塀は私の地方でもありませんね。
赤い鳥居はどこにでもあるのにね不思議だ(笑)
EditRe: ViVid さん こんばんは
そちらにもないですか、こちらはお寺の山門、神社の楼門も
やっぱり朱色は珍しいくらいありません。

なので京都奈良で見る赤い風景に、歴史の関西だなあと勝手に思い込んでス^^
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293006 < >