冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 奈良・情景  

◆ 「今井町」を再訪す

橿原市今井町


何年ぶりかで橿原市今井町へ。
「いいね、いいねえ。」と今井町の路地から古い町並の中へと入いるのだけど、この路地に足を踏み入れると、嬉しさと「待て、待て。」ともったいぶるような気持があった。


今井町南尊坊通


久しぶりに見る古い町並は前回訪れた時よりも、”寂れ感も”なくなんだか全体的に町が明るく綺麗になっていた。
前は古い町並と壁が剥げていたり、ボロいような家、空き家も目につき、「古い町並良いけれど寂しいなあ。」と感じたのが正直感想だった。


古い町並みの屋根



再訪し、町をまわった限りではそんな雰囲気はなくなり、ボロかった空き家はリニュアルされ「町造りセンター」とかで休憩、トイレにかわり、
喫茶店、お店も増え、今井町の住宅も伝統的な格子、開口部のある造りを継承し、漆喰、板壁、格子などが新しく建て替えられたような家が目立ち、
「キレイなったなあ。」だった。


開口部のある町並


前回訪れた時にボランティアガイドのオジサンの話では「ここ今井では景観を残すため、家を建て直す時に(木材、骨組みを再利用して)町のイメージを壊さず
外観を残すって条件で(どのくらいだったか忘れたが)補助が出るんです。」と教えてくれた。


醤油醸造所のある通り


だいたい、今回の明るくなったイメージになったけど、前回訪れた頃には家は狭い、だからって高さのある二階は建てられず、道も狭く家の前に車庫どころか狭く
入ってくるのにもやっとな、住んでいて不便に思う人もあってか、ここ今井町から出たんだなあと自分だったらそう思うような風景があった。


今井町路地


それが今回訪れると、家は外から見てもTV「大改造!!劇的ビフォーアフター」を思い浮かべるように家はリノベーションされ、伝統は残しながらも住み良いように変わり
町も黒と白を基調にリニュアルされたように変わり雰囲気も落ち着き、「オレも住んでみたい。」、車なんて遠くに駐車所を借りたらいいだろう、と今度は思えた。




橿原市今井町町並路地

こんな路地が南北にいくつもあり、東西に路地よりもちょっと広い道とで今井町は碁盤の目のようになっている。


アジサイの咲く称念寺


前回の町の印象同様に、ここ称念寺も、本堂の屋根が歪み「ちょっとヤバいかも。」だったが、本堂には大きな屋根に覆われ本堂修復中だった。


称念寺前 夢ら咲長屋




称念寺前(御堂筋)


正直ここまで前夜から夜行バスに揺られ、早朝に京都到着、吉野山、五條、橿原神宮、神武天皇陵とまたそこから歩きぱなし、フラフラのような状態でやっと「今井町」に、
前回寄るのを忘れた観光案内所「花甍(はないらか)」に寄ってからパンフをもらい、今井町をどこから入って攻めようかしらと嬉しはあったが、
実のところまだまだ次の予定もあったし、体力的に時間的にもあり「チャチャチャ」の今井町歩きになった。


関連記事

Newer Entry◆ 今井町御堂筋あたり

Older Entry◆ 橿原神宮から神武天皇陵

 

Comments
Edit
すこい強行軍の旅行だったんですね
体力があってうらやましい
私なんか先週の土曜、米子までの往復の運転の
疲れがまだとれません(笑)
EditRe: ViVid さん こんばんは
強行軍というか、いつも日帰りもそうですが旅はてんこ盛り。
あれもこれも、、、自分の体力も考えず(笑)

でも、せっかく行くのだから、やっぱりあれも これも 思いませんか。

そんなてんこ盛り計画には、渋滞だの混雑は入っていないので
予期せずに行列を目の前にしてみると 戦力を失いますわ(''ω'')

Edit黒塀
今井町御堂筋の黒塀が良いですね。
まだまだ日本にも旧市街が有るのですね~。
行く価値が有りますね。
EditRe: イアンさん こんばんは
そうなんです、あるんです。
以前は日本の趣き残る関西の観光地なら京都だと思っていたんでが、
一度「奈良町」に訪れてから「奈良いいなあ。」と
京都よりものんびり感もあって、こんどじっくり奈良と思っていたですが
やっとじっくりではないですが、今回は奈良を攻めました。
お陰様で、、、、ブログネタは9月分まで十分ありそうですわ(''ω'')
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >