冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 奈良・情景  

◆ Station 近鉄 橿原神宮前(きんてつ かしはらじんぐうまえ)駅

橿原神宮前駅橿原線


以前ここ近鉄「橿原神宮前駅」で乗り換えした時、おかしな駅の構造だなと思った。

京都方面からやってきて(近鉄橿原線としては)ここが終点駅で降り、今度は乗り換えで吉野線ホームへと移動。
その時僕の想像ではどこの駅でも同じような並行に並んだホームへと移動なのかと思ったら、


橿原神宮前駅東口構内踏切

電車を降りて乗り換えホームへ移動の間に、構内踏切があり「この踏切の先はどこへ(いくんじゃ)?」、そしてちょっとした駅前商店街のような
コンビニ、売店、飲食店に本屋の前を通り、中央口改札口、ここから出ると何となく「橿原神宮への改札口か?」、それから地下へと階段を降りて、
降りたかと思えばすぐに今度は階段を上り地上のホームに出て電車を待った。
そして今歩いて来たコースを想い出し構内の構造を頭の中で組み立てたが、スーパーマリオの土管の中状態だった。


中央口、改札口


そして、この度旅の予定をたてる時、このヘンテコな構造の駅が浮かび、構内はどうなっているのか、
そんな事を調べていると自由通路はあるのだろうか(改札口を通らずに駅の反対側へと出れる通路)、ないとなると近くの踏切まではかなりの遠回りになる、
そうなると住民は不便だよなあとつまらんことまでも気になった。

そんな事もあり、この駅「近鉄橿原神宮前駅の構造解明」も旅のひとつの目的でもあった。




橿原神宮前駅東口、真っ直ぐ進んで行くと万葉の飛鳥へと出る。


橿原神宮前駅東口地下道入口

「なるほどあったぜ。」とGoogle street viewでも出ていない謎のコース発見、実際は謎でも何でもなく駅の地下通路、地元の人間でも利用する人はいないのでは?



東口から中央口地下連絡路

そんなマイナーなような地下道を「やっぱりあったな。」と発見!僕のココロは「ぬっ、しっ、しっ!(* ̄m ̄)ヌッシッシッだった。





橿原神宮前駅中央口

そして地下道から地上へと中央口の左横から出ると、その「中央口」の前を通り、今度はまた地下道へ。


中央口地下連絡路入口

ここ中央口と東口の地下通路出入口は駐輪場にもなっている、ちなみに西口にはない。


中央口から西口への地下連絡路

そしてまた地下へと実に複雑である。


中央口から西口への地下連絡路

通常は駅の反対側へと行くのは駅構内の通路を通れば簡単だけど、ここではもぐり、出る、もぐり出ると、もぐったり、出たりの地下道だった。


橿原神宮前駅西口

最後に西口に出て、駅探検終了だった。



関連記事

Newer Entry◆ 念願の橿原神宮に参拝す

Older Entry◆ 新町通りから大和二見駅

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >