冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 奈良・情景  

◆ 新町通り(旧紀州街道)

暑中見舞い申し上げます。


五條新町




五條新町の路地

餅商のあるあたりが、ここらのメインのような風景かなあと、すると気がついたのは「石の橋!」、子供の頃に近所にいくつかあったけど
土地、道路工事なので今は面影どころか、「川なんてあった?」のようなあんばい、それ故にいかにも橋って感じで、石の橋があるのはただならぬ街だった。


新町通り




新町通りの奈良の家

漆喰の2階部分に格子の窓、遠くへと、そして初めての地へとやって来た新町通りの家並を眺めては「これが奈良の町並みだなあ。」と感じた。


五條新町通り




まちや館前

長い道、ずらずらーと古い町並が残る、わずか坂がまた奥までもが見えるようになっていた。




宝満寺

新町通りから路地を曲がると「西川」なのだが、水の流れはなかった。その先へと歩いて行き「なんかあるかね?」と様子を見たが、
僕的ツボはここらで終わり、引き返す。


まちや館脇の路地




まちなみ伝承館前


「なるほど」さっきの道を奥へと入って行くとこことぶつかるのかと、町の仕組みを知ったような気分になり、ここ五條が一歩近づいた。


新町通り(旧紀州街道)

僕の住んでいる新潟では、〇〇街道というのはある事はある、だけどテレビや雑誌の旅情報とか出て来そうな「(もろ)街道」っていうのは
僕の頭で浮かぶのは県内では出雲崎の北国街道だろうか、そこだってここの旧紀州街道(新町通り)と比べると、こちらが僕的には建物や町の雰囲気から
「The 街道」 のように思えた。



関連記事

Newer Entry◆ 日曜日の午後、新町通りを歩く

Older Entry◆ 五條新町

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >