冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 奈良・情景  

◆ 五條市商栄会通りを歩き商励会通りを抜け

五條市商栄会通り

五条駅を降りてコンビニで食糧補給し、さっきちらりと見て横切った「商栄会商店街」歩く。
いよいよ来たぜ五條市なのだが、あちこちシャッターが閉まっているのに気になった。


五條市商栄会通り

なので営業中らしき店を見つけると、「やっているのか?」とちょっと嬉しくなった。


商栄会通り

ここは営業中だろう理容店、その店のテントの部分に「ヘヤーカット」とあった、「うむ、”ヘアー”じゃないのか?」と思いつつも、もしかしてここでは
所変われば文化も違うし「ヘヤー」って云うのかもしれないとそんな事を考えたのだった。


奈良県五條市商栄会通り




五條市商励会商店街

ともかくも、吉野山の記事でも書いたけれど近鉄吉野線吉野駅からは電車本数は1時間に特急も入れて3本出ているが、
その後の乗り換えのJR和歌山線は1時間に1本なので、その乗り換え時間のタイミングが悪いと時間がかなりロスするので遠い所からやって来た旅人しては
出来るだけ無駄な時間はつくりたくない、




商励会商店街

そうやって計画して、予定時間よりも1本遅れての「五條市」なので、ホッとするやら「やれやれ。」だったり、「これ以上無駄な時間は作れない。」と
遠くで無理だろうなあと思っていた五條市に来れて嬉しもさもあったが、これ以上無駄時間を作らないようにとちょっと気を引き締めてる所、
閉まったシャッターばかりで素通りを余儀なくされた。


商励会商店街の赤かべ

とは云え、もう少し早く、シャッター街になる前に訪れてみたかった思った。


商励会通り




商励会商店街の路地


商励会商店街の路地

古い町並の路地から


その板塀の路地を抜けいよいよ五條市の本目的の「五條新町」へと。
ネットで見ては「ここどこ?」と調べては「えらい遠い所」の漠然としたイメージで、良さそげでも訪れることはないだろうと、数カ月前までは思っていたが、
「吉野へ行ってみよう」、そして待てよここまで行くなら五條市だってそこから1時間も行ったら行けるのはと、その五條の板塀の路地から眺め。




関連記事

Newer Entry◆ 五條新町

Older Entry◆ JR和歌山線五条駅(奈良県五條市)

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >