冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ JR柏崎駅

柏崎駅ホーム風景




柏崎駅1番線と直江津行き




直江津行き発車


1番線から上り「直江津」行きが発車出発して行った。
僕は、鯨波駅から柏崎駅と一駅正味5分間の乗車時間だったが、たった5分間でも電車に乗り先頭車両からの風景、車窓を写真撮ったり眺めたりして、
時おり車体が揺れると「おっ、と、と。」と手摺りにつかまったりと自分には十分な旅になった。


跨線橋のポスター




構内跨線橋


駅のあちこちに貼られている観光ポスターに「おー。」と声を出し、わざとらしいのだが、それも(仮想の)旅。
秋田のポスターを見て、「秋田かい、どこだよお。」と蔵からしたして角館あたりか、昨年行ったなあと、想い出すのも旅になった。


跨線橋階段




柏崎駅改札口


以前に、柏崎駅を撮影に来た時は、改札口から顔を出しホームを撮って終りだった、不完全燃焼のような気分を何年目かにして3倍返しくらいに
撮りまくった。




上り(鯨波・直江津方面)と赤坂山。
当初の予定では乗車時間5分とはいえ、あの山の向こうか歩いてくるつもりだったが、暑さでめげ突如の電車の旅だったが、こっちが正解だったと思いながら眺めた。 

上り方面と赤坂山




柏崎駅2番線とエレベーター




柏崎駅構内跨線橋




JR信越本線柏崎駅


うっすらの記憶ながら、柏崎駅前も変わってないないなあと、それゆえにか当時の「ここ、いや ここ?」と駅前から柏崎駅を撮ったのを想い出した。
撮影は車で周りJRの駅を撮影、当然撮影時に車をどこかに停めておく必要もあり、大抵な場合は駅では30分くらい無料で停めておける駐車スペースがある、
そこに停めたとはいえ、30分だからってのんびりしてられないので、駅を目の前にして焦りながら場所選びをしている、早足で歩ていたのを思い出したのだった。
                                     
                        
関連記事

Newer Entry◆ 7月のファイル整理

Older Entry◆ 柏崎駅ホーム風景

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >