冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 神社仏閣・情景  

◆ 柏崎番神堂

柏崎港のボート




番神堂から日本海へ

番神堂からの日本海へ


柏崎番神道




番神堂の渡し廊下の下




柏崎港と柏崎市街

柏崎港と柏崎市街


番神岬


あの日蓮上人が佐渡へ島流しされ、後に放免で戻って来る時に船が転覆、そして命からがら泳ぎ着いたのがここらしい。
ガスって見えないが、本来なら正面に佐渡が見える。

そして日蓮上人が神を祀ッた所が、ここ番神堂なんだとか、そんな説明と本堂の裏の彫刻を見て本堂を一周、海へ抜ける道がありませんかと聞いたら、
「あそこが眺めはいいよ。」だったがおすすめではなかった。

行ってみると海へと抜けられるだろう小道はあったが人が歩いたような形跡がなく草ぼうぼうだった。
やめようかと思ったが、ここを通らないと相当な遠回りをしなくてはならいので「えい、いっちゃえ。」と坂道、階段を降りていったが、
ヘビや野ネズミが出ても不思議でなかった。

表通りよりも、裏道が好きな 裏道ニストの僕としては「また道発見!」降りきるとそんな気分だった。



関連記事

Newer Entry◆ 柏崎番神岬

Older Entry◆ JR月岡駅で貨物発車される

 

Comments
Edit
日蓮上人 不勉強のため日蓮宗の宗祖ぐらいしか知りませんでした
ちょこっとググってみるとかなり激動の人生なんですね
今度小説でも探してみようかな(^-^)
EditRe: ViVid さん こんばんは
カメラのハマらない以前は、「へえ、そうですか~」とさして興味なく聞き流してましたが
そのカメラが趣味になり、見るもの聞くものに「なるほど。」と納得するようになりました。
そんな目線でここの海岸を眺めた時、よくもまあ泳いで来れたものだと感心しながら眺めてました。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >